ビリビリ行くわよ!でおなじみのこの曲が登場です。
制作期間中、もっとも輝いていたアニメ主題歌として収録となりました。

90年代中期から2000年代風の王道J-Dance Pop路線を踏襲しながらも
現代を象徴する音づかいと、アニメソングならではの親しみやすいリフレインなど
まさに聞く人を選ばないナイストラックとなっています。

ヴォーカルは、新人のヴォーカリストさんに歌っていただきました。
声質が似ているというのもありますが、可愛くて儚い中にも力強さがあり、
ついつい引き込まれてしまう歌声だったので、起用させていただきました。
うんうん、今後の活躍にも目が離せませんね!


PON

only my railgun

 

スタッフ
 
mayo
 
アニメは最初に流行の波に乗り遅れて、最近インデックスから観始めました。
学園都市を駆け抜ける勢いのある曲ですね♪
masaru
 
巷では非常に人気があり、DDRのうーさんも一押しのこの曲。ポップンにも入れさせていただきました。
音ゲーとの相性は非常にいい曲だとおもいます♪

mayo
 
ポップンでも他機種でも大人気ですね。深夜アニメは眠くてなかなか見られないのですが、なるべく新番組の1回目は録画してOP.EDは見るようにしてます。どれも映像に力入っていて勉強になります。いろんな名曲が夜に潜んでますよねー。

担当キャラはショウコちゃんとも悩んだのですが、アニメのエフェクトがキラキラきれいなのでスミレちゃんに!しかもシンパシー4verです。ポップン18では秘密のコード入力してくれたかなー?
しかしながら、一番のキーワードは「ツンデレ」だったのかもしれない。いろいろと学ばせていただきました。
まめしば
 

2回目のサビの英語のあたりが特に好きです。
PVの意味はよくわかりませんでした。でっかくなっちゃった!

eimy
 

スミレちゃんはピンクほっぺと下唇について学んだようです。
まめしばくんはカラオケのレパートリーを増やしたようです。

wac
 

わたくし若者ぶっていても所詮おっさんですので近頃のアニメにもすっかり疎くなりまして。
そんなに人気なアニメの人気な曲があったとは放映時には露もしりませんでした。
今更ながら収録するならストーリーくらい知らなきゃな、とこのアニメに詳しいらしいDDRチームのkarasuくんから軽く聞いた話を総合して
どうやら「女子高生がお金を投げつけて敵にぶつける」のが基本システムらしいとこまでは理解しました。
萌え萌え銭形平次ってとこでしょうかね。