ご存じの方もいると思いますが、KEYBOARD MANIA(キーマニ) 2nd. MIXでリリースしたこの曲、短期間ですぐ3rdMIXにアップデートされ、その時に不遇にも削除されてしまったこともあり、ほとんど知られることもなく長い眠りについていた楽曲でした。

個人的には気に入っていた楽曲だったので、2008年にリリースした私のCDアルバム「plug+program」でリメイクして復活させたのを機に、また少しずつ知ってもらうことができて、今回のテーマに沿って移植収録したいというお話しをいただき、再ゲーム化しました。

しかし以前も書いたことがありますが、キーマニの発音方法とポップンは根本的に違うため、そのままの移植はできず、当時の音源をそのまま再現するすべももはや無く…ということで、「plug+program」に収録した新ヴァージョンをゲームサイズに再編して作り直しをしました。

当時は漠然と、大海原に帆船で乗り出す冒険家のイメージとして作ったのですが、それがそのままポップン15で移植収録した、「みつめてナイト」の真のエンディングテーマ「The Man from Far East」で登場した東洋の戦士「INARI」の船出のイメージと合うよね~という指摘があって、エンディングと対になるオープニングテーマとしてこの曲を再認識したのでした。

この曲をロングヴァージョンで聴きたい思った方は是非、拙作CDアルバム「plug+program」をBUY NOW !

村井聖夜

twitterでつぶやく
この曲をプレーして感想を聞かせてね!

村井聖夜ブログ ・・・ 『(〃ゞ)σ"[聖夜乃放置遊戯]』

アルバム 「plug + program」


 

スタッフ
 
masaru
 
キーボードマニアから久々の移植曲登場ですね。
まだまだ名曲ありますから、今度はどんな曲がくるのでしょうかね。
モーニングミュージックの曲こないかなぁ?
とっきー
 
ゆったり旅に行きたくなりますね~。
イナリさんにお供したいです。
ちっひ
 
横顔はそんなんだったのか~と納得のイラストです。とんがっておる。
イナリは大海原を越えて遥か大陸へ、旅は続く…ちょっと民族っぽいところがぴったり!
油揚げよりおいしいものに出会えますように。
オオツ
 
Aegeanをアジアンと読んだことある人は他にもいるはず。
shio
 

思わず↑検索しちゃいました。おんなはうみぃ~の方でしたか!14のとき「wind from asia~だと空耳してました」とコメントしてたのにもう忘れてました。アジアンはAsian。Asiaはエイジア。えいごむずかしいデース。

イナリさんはきりっとしてて描きがいあるキャラでした。船出の海風をイメージしてマントのたなびき方に気合入れました。ぜひ「ウォーリアー」も一緒にプレーして物語のエンディングまで見届けてみてください。

PON
 
オリエンタルな雰囲気の漂うこの楽曲はキーボードマニアからの移植曲であり、
村井先輩のアルバム「plug+program」からのゲーム版カットです。
パッドやシンセの荘厳な雰囲気がありながらも、
スラップベースのアクセントが効いたニューアレンジバージョンです。

リハーモナイズされたコードの不安感、
そしてそこから解放された時の安心感が、聞く人の耳を飽きさせません。

wac
 

キーボードマニアの名曲数あれど、今でもキーボードマニアを思い出す時に浮かんでくるのはこの曲のあのメロディー。
夜を徹して仕事してることが日常茶飯事だった今より随分おおらかな時代、明け方にキーマニ筐体から流れてきてたとかなのかなあ。
曲というのはその当時の記憶までパッケージされてしみじみ来ますね。
キーマニやりたいな。つーかキーマニ筐体あれくらいお手軽にぽこぽこ作りてーな。


まめしば
 

懐かしい人には懐かしい、そうでない人にははじめまして。
KEYBOARDMANIAからの移植です。
どことなくRPGのフィールドマップを感じる曲ですね。
哀愁漂う一匹狼の香り。キツネだけど。

この曲は、ホームセンターで敷地か道路を土にしておくと、イナリが持ってきます。
KEYBOARDMANIA ってことで、うさおくんにヒントをお願いしてもらいました!