まぷへへ
おれチェケチェケちぇ蹴ろうディース。
この曲、なんていうかコード進行が2パターンしかなく、それも基本半音なのでチョーシンプル、
でどこまで楽しく行けるかちょうせんしたんだぜ。
”シンプルイズダベスト”
そんな、頭の悪そうな曲がぷったりんこだの曲に仕上がってるぜ。
なんか本当に大好きなんだ。
これ聞くと元気になったきがするんだよね。
特によしくん生き生きしてるよね!?し過ぎてるよね!
そんなよしくんのはまり曲です。
げぷえうえう。

ちぇ蹴ろう



西村チャラ男です。
当時に比べしかるべき場所での案件が増え
そんなにチャラくなくなりました。
僕は人として成長しました。

西村チャラ男



twitterでつぶやく
この曲をプレーして感想を聞かせてね!


Des-ROW オフィシャルサイト
アルバム 『 D. 』


「DanceDanceRevolution SuperNOVA 2」 GIRIGILI門前雀羅 曲紹介ページ

 

スタッフ
 
TAMA
 
チャラい感が楽しいっすね~
いやマジハンパネーっす。
っていうか↑飲み会でのDes&よしくんそのままみたいなかんじ↑
が~す~
 
チャラいけどカッコイイ曲ですねー
チャラカッコイイ。
PON
 
DDRでひときわ輝いているこの楽曲。
こんな光景、たまに街中で見るよね!なんて言ってたら
本当に移植候補に入っていました。

この曲といえばジャンル名を決める際に意外と手こずりましたが
最終的には、ミクスチャーとちゃんぽん(酒の種類を問わず飲んじゃうこと)を
掛け合わせて「ミクスチャンポン」となりました。
どちらも「混ぜる」ことにかかっているし、ピッタリなネーミングだと思います。
今夜もどこかでこんなやり取りが繰り広げられるんだろうねー!
ちっひ
 
チェキ子です。。。まさかポップンにくるとは思わなかった。
音ちいさく、ちいさく、とお願いしたんですがサントラ見たら名前が入っててそっと目を閉じました。
収録時はチャラ子と呼ばれていたんですがいつのまにかチェキ子になってました。
チャラ子よりはだいぶマシかもしれません。
shio
 
あっ、やっぱりそうだったんだ~。先日のサントラの色校正で「もしかして : ちっひ?」と思ったけど、なんとなく聞きづらいまま忘れてた謎があっさり本人からポロリされました。飲み会か~
(~過去の先生がたとお酒との切ない想い出を回想中~)

お酒は・・・こわいのう。みんなは大人になったら、たのしくおいしく節度を持ってたしなみましょうね。ポップンマンとの約束だ!(でもちょっとやんちゃしすぎるのも、この曲みたいに楽しいんだよね)
wac
 
DDR史上、いやBEMANI史上に残る名曲とおもってるんですが如何か。
第二回トプラン決勝での伝説のパフォーマンスも記憶に残ってます。

ジャンル名ミクスチャンポンは僕とPONとでつけました。
楽曲の在り様を余すところなく表現した神がかったジャンル名だったと思います。
ちなみに、ちゃんぽんすると酔いやすいというのはガセらしいですね。

こんなこと歌ってますが
実際の西村チャラ男くんは分別ある青年ですから朝まで率はピッチャーの打率並みです。
一方でDp.Honda先生は呑み会に遭遇する度にほぼ朝までコースとなる豪の者です。
みんなもオール明けの六本木を僕と闊歩。
まめしば
 
ちょっ、コレ朝まで盛り上がりてー
マジチャラさハンパなくね?
土曜の渋谷の始発ちょーつれーけどぉ~
つーか、スタッフイラスト見たら、マッシュルーム(オレ)がこんな口調だったら、マジドン引きなんだけど。

はい、すみません。
みんなで盛り上がってる感じが好きです。
チェッ!チェッ!チェッ!って一緒に言いたい。マジで。

この曲はクラブがあると、ニッキーが持ってきます。
クラブ↓ ではなく クラブ↑ です。前者だと部活になっちゃいます。