こんにちはAuridyの1P担当Ryu☆です。
beatmaniaIIDXでは2曲程提供しておりましたが、ポップンにも楽曲提供というこのエクスタシー。きーーーもちぃぃぃぃぃーーーーー!

さてナタラディーンのリミックスということで、Quote Gより「これはマハラジャノリですよナカハラさん」という神プロデュースから、バブリーなディスコmixと相成りました。
今聞くとちょっと気恥ずかしい「ヒット音」とか「サイレン音」とかお立ち台的な音色満載の自信曲となっております。

そしてそして前回の『Ignited Night』に引き続き今回も譜面作成はQuote Gであります。
コナミスタッフ様も大絶賛のノリノリ譜面、是非ご賞味頂ければと思います。

ちなみにですが…Quote Gからの指示前は「インド→インド人→右に」というコンボしか浮かびませんでしたことを付け加えておきます。

ともあれAuridy初参戦のタブランベースRemix楽しんで叩いてくださいねー♪


Ryu☆ as Quote S




こんにちはAuridyの2P担当Dai.です。
beatmaniaIIDXでは正体を隠しておりましたが、ポップンにて公表するというこのエクスタシー。きーーーもちぃぃぃぃぃーーーーー!

さてナタラディーンのリミックスということで「インド→インドで一番大金持ちは?→マハラジャーーーー」のコンボから、バブリーなディスコmixと相成りました。
今聞くとちょっと気恥ずかしい「ホゥッ」とか「アァーーッ」とかお立ち台的な声ネタ満載の自信曲となっております。

そしてそして前回の『Ignited Night』に引き続き今回も譜面を作成させていただきました。
とにかく「叩いて楽しい」をテーマに作ってみましたので、ノリノリで叩いてもらえばと思います。

ちなみにですが…今回は5ボタンも安心してご遊戯いただけるよう十分留意させていただきました。

ともあれAuridy初参戦のタブランベースRemix楽しんで叩いてくださいねー♪

Dai. as Quote G


twitterでつぶやく
この曲をプレーして感想を聞かせてね!


『タブランベース』 は pop'nmusic 9 で登場したよ!

アルバム 『 starmine 』
アルバム 『 AGEHA 』


 

キャラクター
 

インドのエキゾチックかつゴージャスなイメージを目指して制作しました。
原曲が非常に美しく、ミステリアスなものだったので、
そのイメージを壊さないためにがんばりました。
個人的に、負けた時とミスした時に増殖するナンさんがお気に入りです。
そして日焼けしたMZDもお気に入りです。

ちなみに後ろでくるくる回っているオブジェクトはヘナタトゥーを意識しました。
あの細かい模様いいですよね!

「いいかぁんじぃい~~」に出来たと思うんですが…どうでしょうか??


もとこ

 
 

スタッフ
 
eimy
 
ナンを敷き詰めたイラストは最初本気じゃなかったんですが、みなさんから快くOK出たのでそのままにしておきました。この曲は今もよく隣の席から聴こえてきます。みんな大好きすぎなんだから・・・。
ちっひ
 
あの頃はナンナン聞きすぎて嫌いになっちゃうかと思いましたね!
やっと終わったかなっと安心してたらまだ残ってましたね!
ナン祭りのアイコンはイラストの後ろのナンをコピペしただけだったのですが
ナンだか好評でほくほくしました。これがごっつあんゴールというやつですね!
とっきー
 
カレー食べたい!!!
が~す~
 
この曲を聞くとまめしばさんのテンションがUPします。
PON
 
「つるつるとんたん、つるつるとんたん」て!
初めて聞いたとき爆笑でしたよ!
そう、六本木にはそういう名前のうどん屋さんがあります。
だから、このREMIXはうどんからインスパイアされた!
…ものなのかどうかは定かではありませんのであしからず。

コンプでバッチバチになったキックが吼える、ラジャマハラジャなREMIXです。
もともとドラムンベースっぽいビートなので、こんなに4つ打ちに馴染むなんて思ってもみませんでした。
ポップ君たちもこの曲のテンションにつられて、曲にバッチリ合う最適な並び方をしたようです。
縦連打、苦しいけど楽しいね!
wac
 
今回のリミックスは「この曲ならこの人に」という決めうちが多かったのですが、この曲は「この人にリミックスしてもらうならこの曲」という逆の決めうちでした。
ようはRyu☆くんにリミックスしてもらって面白くなりそうな曲、Ryu☆くん独自の才覚を最大限に発揮できそうな曲、で思いついたのがナタラディーンだったのです。
まあ、この曲を聴いて頂けば、これがいかに天才的なディレクシオンであったかがおわかりになるでありましょう。
いや、マハラジャ方面にもって行くのは完全に予想外でしたけども。
六本木のうどん屋で打ち合わせをしたことに起因したと思われる中盤のカオスなトトントーン地帯と、最後のDO IT!で吹いた。

そんなわけで通称マハラディーンです。原曲ともども御愛顧のほどよろしこ。
まめしば
 
あのナタラディーンが、イ~イカンジ~のREMIXで帰ってきた!
ナン祭りでダジャレ入れまくったのは僕ですごめんなさい。
スタッフ内でナン祭りの話をしていると「ナン」という言葉に敏感になりすぎてしまいます。
「ナンすかねぇ・・・」とか「ナンで?」とか「そうナンだ~」とか、思った以上に日常会話に潜んでいます。
キャラの「ナン」はどっちが本体なのかとか、スタッフでも本当のことがわかりません。
ナンてミステリアスなやつだ・・・!

このタブランベースREMIXを始めてプレーした日のことは、今でも覚えている・・・
「きてるでしょ?これきてるでしょ!?」と興奮気味に話すwacさん。
「きましたね!これきましたね!」と興奮気味に返す僕。
「ね!Do it! とかやばいよね!」
もう、この曲は、祭るしかねえな、と、そう思ったのです。
みんなもナン(焼く前)を頭上で振り回しながら!Do it!

ということで、今ではこの曲はカレー屋を作るとナンが持ってきます。
最初はナン祭り期間限定での登場でしたが、終了からだいたい1ヵ月後くらいでまた出ています。
が、ナン祭りの台詞はもう見れません!何回も「ナン」って言ってました。
価格の1170TPは「いいナン」のつもりだったけど、イークリニックのルールでいくと時報になってしまう。