「この曲歌って」って急に頼んできたのは、他の人に頼む時間がなかったからじゃないよね?
デモを聴いてみたら、男性が歌った方がいいような気がしたんだけど、男性向けで作ったワケじゃないよね?
とか言いながら実際歌ってみたら、だんだん『キルト』が好きになってきたから不思議~。

< Sana >



だいぶ昔の話なので、もうどうやって作ったか覚えてませんが、いろんな人が頑張ってやってくれました。
とくに、wakkkがいろいろとやってたね、がっつり!
そうだ!思い出した、おれのメロを勝手にチェンジしたりしてやがった、まあいいけど。
ギリギリの状況で、綱渡りのスケジュールでやったのを覚えてます。げへへ
サントラとかになるときは、ちゃんとミックスしなおしてばっちりにしたいです。
そんなわけで、この曲、好きですよ。

< Des-ROW >



リズム隊のPONです!
アレンジでない合作というのは今回が初体験でしたが、楽しく貴重な体験でした。
これがまたjubeatで登場となるとお祭り感がありますねー!!

Des兄やん先輩からもらった一番最初のデモをいただいたときは
「こ、ここにブラス入るんすか!」というアバンギャルドさにwac先輩と顔を見合わせました。
ゴクリ…生唾も飲みました。
俗に言うイッキ飲みでした。

まあ最終的にブラスはやめました。

リズム隊再構築は、Des兄やん先輩のドラム譜を元に、
激しいフィルやハーフタイムなど、Des的エッセンスを残しつつPON的アプローチで細かい仕事をしました。
ベースもDeッセンスを活かして、低音ブースト&ブライトな音色で楽しくやってみましたがいかがでしょうか。
出来としては、やっぱり8ビートって基本であり至高だなぁ、と感じられるものになり満足しています。
プレーの際は、かわるがわる登場するボクらを想像すると楽しいですよ!

< PON >



皆様こんにちは。ギターとかをワーッと弾く係を担当させて頂きました。
なんせ制作期間が短かったので、メガネの人たちが色んなとこへペコペコしていたのが印象深いです。

< 96 >



小生です…。
それは、ある午後のアンニュイな時間でした。
私は頬杖をつき、憂いだ面もちで『ローズ』『ピアノ』と一枚一枚ゆっくり花びらをむしっていました。
最後の一枚を『ローズ…』とボソッと口にしながらむしった時、ふと顔を上げるとそこには件の眼鏡おじさんが立っていました。
彼は、『じゃあ、ローズのソロで…』と一言だけ言い残し、ずれている眼鏡も直さずに足早に去っていきました。
そんな白昼夢のような出来事であったと、私は記憶しております。

< TOMOSUKE >



というゆかいな仲間たちで作りました。

各機種代表がたぶん一人できっちり完成までもっていっているところ
企画ものだし機種対抗だし!ということでテンションあがっちゃったのか
ポップンだけ総勢6人かきあつめて1曲という
なんか恥ずかしいというか、なんとも効率の悪い曲です。

誰が何やってんだかよくわかんない、という声もありますが、だいたい上のようなわりふりで。
じゃあ、僕はなにしているかというとその他の大体です。
そもそも当初妄想していた僕の役割はディレクションというかプランナーで
みんなにお仕事わりあてたらあとはお昼寝してるうちに完成するなーとか思ってたら
いつのまにか自分も色々やる羽目になってて泣きました。

以下、ざっくりとした「『キルト』のできるまで」

まっするさんとショッチョーさんから「連動企画やるよ。曲作ってね」と依頼きた→じゃあポップンはDesの人の曲にしよう。お願いできますかー?→D「おっけー。デモ作ってくる。忙しいからほんちゃんのギターは96に弾かせといて」→96ちゃん参加するならみんなで合作みたいにしよっか→Desの人のデモが来る→うわーアバンギャルドすぎてよくわかんねーあとメロディーがねえ→PONくんどうするよ→P「よくわかんないっすね」→じゃあとりあえず寝かせておこうか→ショ「あの、〆切1週間前ですが」→やっべ、手をつけてねえ→でもやっぱりデモ難解すぎる→とりあえず耳コピしてみよう→とりあえずよくわかんないところはカットしておこう→しっとり終わるより派手に終わったほうがいいからサビをCメロに移動しよう→やっべつまりサビがなくなった→イントロかっこいいからイントロから発展させてサビにしよう→じゃあ、Dの人メロディーつけて→D「つけた」→エンディングはエレピソロがいいな。やっぱりみんなで合作みたいにしたいな。エレピだったらやっぱ小生の人だな。小生の人、じゃあ、ローズのソロで…→T「あいよ、弾いた」→さすがの手練。そうだボーカル誰にしよう→ここはさなさんがポップン的に一番熱いな→よし、さなさん向きにメロをこっそり直しちゃえ→「さなさん、歌ってください、明日。ちなみにデモは明日わたします」→さなさんはこころよくひきうけてくれました。たぶん→じゃあ、さなさん歌ってる間に、96ちゃんギター弾いてといてね→PONくんも何かしようぜ。じゃあリズム隊をばっきり作り直して→あ、さなさん1時間後に歌うのにまだ歌詞なかった→じゃあみんなで絡み合ったというまさにニットな感じの歌詞かくよ→できたよ。ニットが気づいたらキルトになってたよ→さなさんの歌とれたよ。すっげ良かったよ。あれDesさんブースに入ってどうすんの→D「ここはひとつ俺のコーラスを」→頼んでなかったけどまあいいか

こうして『キルト』はできました。みんなありがとうね。
すさまじい勢いで編み込まれた僕らの絆をご堪能あれ。



< wac >


twitterでつぶやく
この曲をプレーして感想を聞かせてね!


- - - - - - 『キルト』 をポップンでいつでも遊べるようにするには? - - - - - - ~

e-AMUSEMENT PASS を使用して、ポップンで 『ピアノコンテンポラリー』 をプレー!

同じカードを使って、jubeat knit APPEND で 『キルト』 をプレー!

同じカードを使うと、ポップンで 『キルト』 が出現!やった~♪


くわしくはこちらをご覧ください



 

キャラクター
 
 
 


jubeatさんからステキなイメージイラストをいただいてポップンキャラに落とし込むという今までにない経緯で生まれました。
深いブルーからピンクへのグラデーションやふんわりとした髪型、せつない表情なんかはjubeatイメージイラストに最初からあったものです。
髪型のアクセントの編みこみやjubeat knitのテーマカラーのキレイな髪の色、衣装の詳細などを一緒に詰めて出来上がりました。こういう生い立ちもなんだかステキですね!

衣装をニットにするかキルトにするか、非常に悩みましたけれども最終的に少しほつれたニットワンピになりました。
もし衣装がキルトだったら名前も間違いなくキルトちゃんになっていた事でしょう。ポップンはわかりやすくていいな。

負けアニメがちょっとアレな感じだとみんな口を揃えて私を責めるわけですが、
私がやっぱやめとこうと思ったところにふとmasaruディレクターがやってきて

『やっちゃいなよ』

と背中を押してくれたこと、みんな忘れないで!

やっぱトレンカだけじゃ恥ずかしいかな…とふと思い、最後に予定になかった短パンをはかせました。
はかせておいてほんとよかった。
胸をなでおろしている今日このごろです。

ちっひ


 

スタッフ
 
eimy
 
さなさん、これまでもだいすきでしたが、この曲であまりのカッコよさに道を踏み外してしまいそうなところまできてしまいました。罪なお人・・・///
こういうコラボばっかりのシリーズがあったら面白そうだなと、良い発見があるたびに思うのです。
masaru
 
AOUではじめて紹介されたとき、なんかザワザワしてましたよ!
アーティスト名から色んな人の名前が想像できたと思います。
こんな贅沢な楽曲は初めてなんじゃないですかね?
mayo
 
ニットちゃん、カワイイです。
最後、負けたニットちゃんの後ろ姿も胸キュン的にオススメ。
が~す~
 
初めて聞いたときは、思っていたより力強い曲で驚きました。
是非jubeatをプレーしてGETして下さい。
クリアアニメのオチはjubeatプレーヤー必見!
とっきー
 
ニットちゃん衝撃の負けアニメをみたとき&そのアニメができた経緯を聞いてびっくりどっきりです。
大人ですね~。
まめしば
 
初プレー時の感想:「あれ?今たいへんなことになってなかった?大丈夫?CEROとか大丈夫?」
2度目の感想:「なんだ、短パンはいてんじゃん。」
大切なのは短パンかどうかじゃなくて、そこに至るまでの過程だと思うんだ。
コホン。
超豪華メンバーでお送りする「キルト」です。
担当キャラは「ニット」です。
よろしくお願いいたします。
TAMA
 
豪華コラボ陣で送る1曲。

負けアニメが何かと話題のニットちゃん。
さすが、ポップンチームの誇る、エロ・・・もといエッチ担当デザイナーちっひ。
クアトロさんに続いてやってくれますね。
オオツ
 
巷ではエロいだの、使うと負けたくなるだの言われて大人気ですが、勝ちアニメの ”お前かよ!” な所も大好きです。
shio
 
まっするさんの呼びかけにすてきな曲が各機種から集いましたが、ポップンだけあからさまに人多すぎなところに笑いました。ジャイアンとしずちゃんをすけっとに呼んだらずるくないか?でもGJナリ!
最初はこの組み合わせでどんな曲になるか心配・・いや期待で胸がドキドキでしたが、切なく甘い歌声と激しいギターがすてきに結びつきました!
キャラデザインもコラボで jubeatチームと一緒に進められて、とてもおもしろかったです。いろいろありがとうございました!ニットちゃんは外見は物静かだけど、内に激しい思いを秘めている女の子なのかな~という感じです。

あと「デスサナ」といえば、お星様にお願い!を私は思い出しちゃいました。約7年越しのおめでとう!です。あの頃リクエストくださった方がこの曲を聴いてくれてるといいな~と、私もお星様にお願いします☆ミ