KONAMI
基本の遊びかた もっと詳しく教えて! 楽曲&キャラクター スタッフのひとこと 質問コーナー
TOPへもどる

 


ファンタジアの世界は十分楽しんでいただけたでしょうか。
私のファンタジアでの9ボタンのコソ練の結果は・・・そこそこプレーして、ほんのちょっとだけ上達。
まだまだ遠いですが、霞の先に何かが見えた気がしはじめてます。
おじさんがプレーすると正直浮きますが、「冷たい目線?・・・それはたぶん気のせい」の精神で、東京の片隅のゲームセンターで、次はSUNNY PARKで頑張ります。



〜 まだまだ夢の世界は終わらない 〜

今回のテーマは夢と希望を詰め込んだファンタジーでした。
ゲーマーな私からしてみれば、これほど魅力的なテーマはなかったんじゃないかな?と思ってます。
みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか?

そして、今回はもう一つのテーマがありました。
そうです、「みんつく」です。
ユーザーといっしょにポップンを作りたい!と前から考えていましたが、ようやく実現することができて本当に嬉しかったです。
もちろん、今回で終わりでなく今後も続けていきますので、みなさんと一緒にポップンを作りましょう!

さて、次回作は・・・また新しい挑戦をします。
いつも新作が発表されると、「今度は新しいぞ!」と言い続けてましたが、今回は本当に新しくいろいろチャレンジしてますので、楽しみにしててくださいね。
それまでは夢の世界を堪能してください〜



ファンタジアは、イベント盛りだくさんでお送りしました。

みんつくイラスト公募
アイテム集め
インターネットランキング
Dormir & wac アルバム発売記念
チームバトル
APPEND TRAVEL
どきどきぽっぷんみゅーじっく
それゆけ!ポップンクエスト
ポップンミュージックポータブル2
サニーパークロケテスト記念曲
ナビゲートモード
みんつく楽曲公募
みんつくボーカル公募
らびーとカップ
KAC

みなさんの思い出に残ったイベントが1つでもあったら、うれしいですね。

よーし、次もがんばるぜ!!



ずっと暑かったと思ったら、急激に寒くなりましたねー。
涼しかった記憶が全くないのですが、秋ってなんなんだろう。

そんな季節に、ファンタジアが終わっちゃいますよ。
だから、開発を振り返りますよ。
でも、1年経つと忘れちゃうんですよねー。何をやったっけ?

そうそう、ネット対戦を大幅に変えることになったので、通信処理や、マッチングシステム、サーバプログラムを作り直しました。
開発の始めの方は、ほとんどこればっかり作ってた気がします。
この辺は、正常ケース以外に、エラーケースが盛りだくさんなので、神経を使います。
そして、テストも大量。
1人ではやりづらい物も多く、チーム員に協力してもらうのですが、テストに使うゲーム機と開発マシンが離れているので、両手でサインを送りあっていたら、ちょっと笑われたり…。
マッチングし損ねる人が続出し、タイミング合わせの方法が確立されていったり…。

何か、文字で書くと楽しそうに見えますね。



20はやっぱり「つくって20」ですね。
今回は企画段階から、公募をメインに据えていたので、いろいろ新しくおもしろいものが生まれ、作りながらも楽しかったです。
当初はキャラ、イラスト、曲、ボーカル全部応募するつもりだったのですが、忙しくてどれも応募してません。
「あくまでこの企画はポッパーのものだからっ!俺で1枠つぶしたくないからっ!!」が言い訳です。
なんで採用される前提なのか。

あと個人的にはチームバトルがおもしろかったです。
相手チーム全員が、ほぼ同時にオジャマを撃ってきて「うひょう!ヤバイ!楽しい!脳汁ヤバイ!!」
なんかもう変態だな。

ということで、もう20も終了です。
次は公園にあつまれ〜



もう冒険も終わりです。
毎度のことながら、終わってみるとあっというまですね〜。

今回はみんなでつくったポップンミュージックということで、特に印象に残りました。
皆さんから送られてきたキャラ、曲、歌全てにポップンへの愛が感じられて、やってよかったなーと思える企画になりました。
何よりクオリティが高すぎてびっくりでしたね。

スタート時のコメントで懸念していた僕のイラストですが、やっぱり裸でしたね!
いつもあついあつい言っている僕へのデザイナーさんからの「配慮」だと信じています。

次はパークということで、さすがに裸ではないと信じています。

ではまた公園でお会いしましょう。



ドットになるとピンクのドレスがいっそうあの姫のようで私はうれしいです。
こどもの頃はこのページのような黒背景に白文字の雰囲気がこわくてしかたなかったものですが、今となっては心躍るというのが不思議ですね。ピコピコゲーム音楽しかり。
最初にゲームを作りたいなと思ったのはちょうど中学2年の時に初めて自分で買った某RPGの背景グラフィックに圧倒されたのがきっかけだったのを覚えていますよ。本当にゲームばっかりしてたなァ…ゲーム作るゲームを買って友達に遊ばせたりしてたなぁ……とまあ、こういう話は終わりがないのでお酒を入れて定時後にチーム員で語ってきますね。

今回はみんつくで、たくさんのひとがいろんな形でポップン作りに参加してくれて、ほんとににぎやかハッピーなゲームになりました!
いろんなタイプの音楽とかイラストがわーっと集まったのを見て聞いて、ポップンチーム員も新しいものの勉強になったり、懐かしいものをこれからも大事にしていかなきゃな〜、と改めて感じさせられたりしました。

それであの…その…ポップンがみんなに愛されてるって実感もできて、ほんとにみんつくやって良かったよねっ!/////
20の成人式を迎えて、フォルダ式とかいろいろ進化したサニパポップンを、これからもよろしくおねがいします!



ファンタジアー!RPG昔好きでよくやっていたのでこのテーマに心高ぶらせていましたがあっという間に終わってしまいました。
あれあれ?ポップンがRPGで出る夢を見た気がするんですが気のせいだったみたいです。
でもそのかわり、終わりのこの似顔絵がドットになってて私もこれでゲームの世界に入り込めた気がします、やったー!

20はなんといってもみんつくの印象が強かったです。
私も鼻歌で参加〜と思いましたが踏みとどまってしまいました、残念。人に聞かせられるものではなかったようです。
ゲーム機で皆さんの絵やキャラや楽曲たちを見るたびに本当に20はみんなでつくりあげていったんだ!とほっこりします。
ほっこりすると同時に私もがんばらねば!と思いつつ、次に向けてお日様が照らす公園をトンカントンカンとつくるのでした。
そろそろ出来上がるころ!おまちしておりまーす!



なんと早いものですね。
気づけば〆コメントを書く時期になっていました。
振り返って、製作に関わらせて頂けた事を心から感謝致します。

今作も皆さんにたくさん楽しんで頂けたでしょうか。
20作目の節目となり、”みんつく20”の色々なイベントに御参加頂き、
皆さんとともに素敵なキャラクターと楽曲の誕生の瞬間に立ち会えました。
とても印象的で素晴らしい機会を頂き、ありがとうございました!

幻想的な光に包まれたfantasiaの扉をただいま、と背中で名残惜しく閉じ、また新たな音楽との出会いへお出かけ下さいませ☆



私の踊りについてこれたかしら?ピコピコ♪ >

ファンタジーはいいですね、まさに何でもありの夢の世界でした。
踊り子になれたのもいい思い出です。

こういう時期にスペシャルサイトのニュース記事をしんみり見返すのが好きなのですが、こんなに色々あったのか〜と毎度のことながらびっくり。
4月1日も楽しかったなぁ♪

みんつくはドキドキしながらのスタートでしたが、みなさんさすがです。スタッフの予想を超えるはじけっぷり!
たくさんのご応募、たくさんのイラストやアイデア、たくさんの音楽、歌声、逆に元気をもりもりいただいてしまう結果となりました。本当にありがとうございました。
気持ちって絵に表れるんだな〜とか、この曲のアイデアをこの方向から攻めるのか!とか、自分がまだまだ殻を破りきれていないなというのに改めて気づかされました。
キャラアイデアを出すときはみんつくのことを思い出して、みんなに負けられないぞ!と思いながら机にむかっています。
惜しくも採用とならなかった子たちもこういう形で新しく生まれるポップンに生きてゆくのかなと思いました。

次は公園だよ〜伝説のポップンの下で・・・待ってますvv



こんにちは〜。ポップン風ファンタジーはいかがでしたか?
本日はこのページをご覧くださりありがとうございます。

振り返ると去年の今ごろはみんつくのキャラクターデザインの選考中だったんですね。もう1年経つのか〜。
公開前は 「誰も応募してくれなかったらどうしよう・・・」とぷるぷるしてたのもなんのその、たっくさんのご応募いただいて本当に本当にうれしかったです。どれも素敵な作品ばかりで、こんなお目の高い方々にポップンは遊んでもらっているのだな・・・と自分も日々勉強だーと改めて背筋の伸びる思いです!

いつもまとめコメントの時期は思うこと同じなので、
「ポップンは作るひとと遊ぶひとの両方で支えてもらってるふしぎなゲームだなぁ。ありがたいことだなぁ」
ということを言葉を変えて言い続けてばかりなのですが、今回は特に『みんなで作っているんだ』と感じられてうれしいです。
私だけでなく、みんなもポップンの世界で楽しんでくれてたら、この上ない幸せです。
作品を応募してくれただけでなく、応援したり見守ったり協力したりなど参加してくださった全てのみなさん、ありがとうございました!

これからもみんなで一緒に遊べる楽しい場所を守り続けていけるようにがんばります。ふと気がつくといつもそこにある安心な広場みたいな。
そう、SunnyParkです!
お楽しみに〜。



はい。PONです。北関です。ノンビリボウヤです。
クリスタルとか、戦闘中に技を閃いちゃうようなRPGの方が好みです。
今作もたくさんの楽しみが詰まっていましたが「魔法」にはかかってもらえましたか?

改めて振り返ると「みんつく20」があった事によって、本当にみんなと作りあげたバージョンだなと感じます。
新世代の才能とたくさんの出会い、そしてみんなの想いがこもった作品たち。
それらが詰まってポップン20が出来ていると思います。

そういえば、採用は出来なかったけど、なぜか記憶に残っている作品も結構あります。
例えば、ゲーム的には映えないけどすごくいい曲!や、狙ってるのか天然なのかわからないけどエフェクトがかかり過ぎてシュールな面白さがあふれた曲!とか。
こういう印象の残り方もあるんだなと感心しました。しかし一時期メチャクチャな量の曲と声を聴いてましたね。
次はいつやるのかな?ていうか次あるのかな?分かりませんがその時はまた皆さんの魂(ソウル)を見せて欲しいです!ぎゅん!!

変化していくポップンミュージックですが、これからもよろしくね!
次回作もお楽しみに!



おっす。お疲れ様です。wacです。
なんだかご無沙汰しております。
人によってはあまりご無沙汰、って感じはしないかも知れませんけど
ことポップンファンタジアについて語るときにはどうにも、ご無沙汰、と言いたくなりますね。
ポップンファンタジア締めの言葉にあたり、書くことあったかな自分、と思いつつも書き出したら例によってとまらんくなったので
以下、皆様に宛てた、そこそこ長いお手紙にお付き合いください。


ポップンファンタジアは20作目の記念ポップンでしたね。

20、て数字にどんな意味があるのかわからないけれど大きな節目には違いないよね。
その昔当時ディレクターだったsaitoさんは「誰かからポップンは20まで続けてくれたまえ、と言われた」などと書いておりましたが。8の頃かな。
そのsaitoさんご自身は別のお仕事をされてますけども、ポップンは約束どおり20まで続けることができました、よ。そしてまだ終わりません、よ。たぶん。

そんな記念の20作目のポップンファンタジアではありますが
ポップン6からサウンドディレクションというお仕事を頂いて以来久しぶりにサウンドの、かなりほとんどの部分を自分以外にお任せしたポップンとなりました。
ぶっちゃければポップンポータブル2の制作がだだかぶり、更には不肖わたくしアルバムなぞ作っておりましたってのもあるんすが
それ以上にPONくんにもう任せちゃって大丈夫、むしろ任せたほうが良いって部分が多くなってきてるってのもあります。
HIRO総長、村井さん、サイモンマン、と引き継がれ、ちょっと自分がメインに居座ってた時期が長かった感のあるポップンですが、こうして受け継がれていくことはポップンの未来にとってほんとに大事なことで。
これからのポップンサウンドを頼むよPON。
まあポータブルとアルバムの仕事終わったんでこれからはさんざん口出しまくるけどな。


そしてポップンファンタジアはユーザーのみんなと作ったポップンでもあります。

もう数年来ずっとやりたいやりたいと思っては挫折してたユーザー参加企画が今回ようやく形になって
そのへんはわかりやすい道筋を作ってくれたよしくんはじめボルテスタッフに感謝なんですけど
ほんとにたくさんのポップンを愛してくれるみんなからイラストもキャラも曲もボーカルもまさに渾身の作品が送られてきて。
ほんとにほんとにうれしかった。みんなすげーな、と思った。
全員の全作品採用するわけにもいかなかったのだけど
20作目だったから、といわずこれからも続けていきたいです。
みんなで作り続けよう、ポップン。


そして、ポップンファンタジアは幻想のポップンでありました。

幻想、というのも人それぞれで、それこそチームの中ですらみんなの幻想感はひとつじゃなかったんですけど。
ちょっと話外れますけど、自分は基本ゆめうつつな人間ですから、ポップンミュージックそのものに幻想、というか夢のようなものを感じていて。

ポップンミュージックを僕らが作り、みんなが遊んでくれてるって今の状態は
もしかしたら奇跡的な夢を見ているようなもので
いつかはこの夢も醒めるんじゃないか、て思いをいつも自分は抱いていて。
一度目が覚めてしまったらもし二度寝ができたとしても同じ夢には戻ってこれないかもしれない。
すでに夢から醒めてしまった子もいれば新しく夢を見てくれる子もいるわけだけど。

でも僕は、ずっとこの夢を見続けていたいと思ってます。
みんなも一緒に同じ夢を見続けてもらいたいと思ってます。
そのために僕らはどうすればいいんだろう?
そんな思いをつめた、公園、がもうすぐ開園するとかしないとか。
舞台やらなにやら色々変わっていくこともあるんだろうけど、僕らみんな変わらずポップンの夢が見れますように。
これからもポップンミュージックをお願い致します。
今まで以上によろしくお願い致します。






 
   

ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、
著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。
BEMANI"BEMANI"はKONAMIサウンドシミュレーションゲームのブランド(登録商標)です。
© 2011 Konami Digital Entertainment