KONAMI
基本の遊びかた もっと詳しく教えて! 楽曲&キャラクター紹介 スタッフのひとこと 質問コーナー
TOPへもどる

MUSIC
理系ポップ

初めまして!ave;newボーカルの佐倉紗織です。
「pop’n music 20 fantasia」本格稼働おめでとうございます!

このたび、新曲「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」を歌わせて頂きました♪

理系男子さんの胸キュンなメロディーに、どれちゅさんの波動全開アレンジ(゚∀゚)ノ、
そしてしらたまぷりん先生の理系ツンツンツンデレ(笑)リリック!
pop'n music×あべにゅうぷろじぇくとの化学反応で、とっても可愛い曲ができました!

高校生の頃からずっと身近にあった、
みんな大好きな「ポップン」で自分の歌声が流れるなんて、夢のようです。
なにより、みなさんの「演奏」で歌を歌える!ということに、
嬉しさとワクワクでいっぱいです!

「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」楽しく演奏してくださいね!☆

最初にお話を頂いた際「理系ポップ」という未知の言葉に戸惑った
完全文系の私ですが、曲と歌詞をもらって更に困惑しました。。。!

とにかく、難解!!!
えふらむだってなに?(@ω@;)から始まり、
詞の8割方意味が解らないという初めての体験をしました(笑。

マニアックなぶん、意味が解るほどニヤリとしちゃう。。。
あまーい中毒性を持った曲だと思います。
理系ポップってすばらしい!新感覚な制作で、とても楽しかったです!

レコーディングでは、もちろん!
「理系ポップ」キャラクターのルートちゃんのことを想いながら歌いました!!

クールなルートちゃんだけど。。。詞をよく読み解くと、
メロディに乗ってとっても可愛いメッセージが届きますよ♪
そのギャップがたまらない!と、トキメキながら収録に臨みました!

早口&リズムが難しく、チャレンジの連続でしたが、
元気いっぱい歌うことができたと思います。
ルートちゃんありがとう(。´ω`。)

歌だけでも、ラップあり、セリフあり、
「あべぷろ」お約束のキュンキュン☆ハイハイ(゚∀゚)ショットボイスもたっぷり。
お気に入りのチアリーダー風ボイスは、
演奏してくれるみなさんを応援する気持ちで収録しました♪
聴きどころがいっぱいな一曲!いろいろな角度から楽しんで頂けたら嬉しいです。

それでは、「pop’n music 20 fantasia」のなかでお会いしましょう!
わたしも、立派な超ドー研メンバーになれるように、精進してまいります!

佐倉紗織

みなさん!はじめまして。

「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」楽しんでいただいてますでしょうか?
作詞を担当させていただきました、「あべにゅうぷろじぇくと」のしらたまぷりんです。
「あべにゅうぷろじぇくと」の萌え&電波部門のディレクターで作詞をしておりますが、
憧れのポップンに参加することができ、とても光栄です。

今作では「理系女子」というコンセプトで物理法則などを中心にたくさんの「理系」なキーワードを散りばめながら可愛いきゅんきゅんなラブソングになるように意識して作詞したのですが、わたしは完全なる文系ですので、物理・化学などの参考書を購読するところからスタートしました。
まるで試験前の学生気分です。

しらたまと同じく、文系のプロデューサーどれちゅさんには

1.詞の内容と物理や化学の法則との可能な限り整合性はとれ!
2.難解な用語も可愛くみせろ!
3.それが「あべぷろ魂」だろ!!

と無理難題を言われましたもので、
作詞をするまでの勉強時間がとても長くつらく険しいものでした・・・。

勉強中に「シュレーディンガーの猫ちゃん」に涙したり、ハミルトにアンプサイしたり(笑)
人間って必要になれば勉強って好きになるんだ!と今更感じたり。
受験生のみんな、頑張ってくださいね。

用語は覚えても、理解しきれない数多の法則に幾多の挫折を感じましたが

ポップン=KONAMI=小波=KO+波=波OK=波動OK
恋はどう?=恋波動?

そうだ!「波動方程式」!恋だって波動だ!
コナミさんも波!音楽も波!波動を感じて欲しいっ!

そんなひらめきがあり、複雑に言葉がかかった
「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」というタイトルがうまれました。

裏テーマ「恋はどう?=恋波動」が確立したら、
一風変わったラブソングにしていく作業に入るのですが
例えば光量子仮説「(E=hν)」を「イイっ!行こう!叡智ニュー!!」と置き換えたり、
「理系テイストを文系テイストに変換する」言葉遊びだったり
色々な仕掛けをちりばめつつ作詞をしています。

しらたまぷりん流の「萌え&電波系言語術」は

メロディに綺麗に乗る言葉
リズミカルで予想を裏切る言語感覚
誰が聴いても可愛い!と思える響き
テキストにしたときの見た目が可愛いフレーズ

これらをテキパキ操るのが重要ポイントなのですが、今回のプロジェクトはやはりメロディにあわせて可愛くハマっても詞のラブソングと用語や法則に関連性がなさ過ぎたり、逆に関連性があるのに用語自体が複雑すぎてメロディにはめ込みようがなかったりとか・・・!
「あべにゅうぷろじぇくと」の作詞家としてアニメやゲーム、色々な作品に関わらせていただいてきましたが
初めての試みが多く、あるゆる意味で「お勉強」になりました。

タイアップ作品の場合、何より大切なのはこの世界にどっぷり浸かって、
この世界観を堪能していただく事が大切です。

理系な方々には、詞の中の用語に思わずニヤリとしていただいて
文系の方々には言葉遊びや表現を楽しんでいただいて、
あべにゅうぷろじぇくとの可愛さと元気いっぱいな世界観に触れてもらえたら
こんなにうれしいことはありません!

いざ、完成してみるとただの萌えソング、電波ソングでない、
色々な表情が楽しめる作品になったと思いますよ。
「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」たくさんプレイしていただいて、
みなさんのフェイバリットソングになれば・・・そう願ってます!

そのうち受験生の皆さんの為に難解な物理法則の暗記がスラスラできる音楽をどれちゅさんが創ってくれると思うのでその時はこの経験を生かして、今回いっぱい買った参考書を片手に作詞したいですね(笑)

しらたまぷりん

はじめまして、「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」の編曲と
プロデュースを担当させて頂きました
ave;newプロデューサーのa.k.a.dRESSです。

ave;newはアニメ、ゲーム、スロット、コミックなど様々なプラットホームで音楽プロデュースを行っているブランドですが、今回、萌えソングや電波ソングと呼ばれる「アキバ系」の音楽を専門にプロデュースする「あべにゅうぷろじぇくと」で名義で初めて「pop’n music 20 fantasia」に参加させて頂き「ave;new」の「a.k.a.dRESS」ではなく「あべにゅううぷろじぇくと」の「どれちゅ」としてハイテンションでピコピコでキュンキュンな「あべにゅうぷろじぇくと」サウンド全開でプロデュースしたのですが、楽しんで頂けてますでしょうか?

普段のタイアップのお仕事では作詞・作曲・編曲・演奏・プロデュースをすべて一人でやる事が多いのですが、今回はまさにコナミ様との素晴らしいコラボレーションとなり、普段の仕事とはまた違う、僕自身純粋に楽しめるプロジェクトになりました。

コラボである以上は掛け算でクオリティをあげていかないと意味がないので作曲を担当されている理系男子さんの丁寧でオシャレなメロディを僕のフィルターを通し、まさに「理系」の世界観で再構築。
「あべにゅうぷろじぇくと」の「可愛さ」「ハイテンションさ」ジェットコースターのような「勢い」をエッセンスとして新たに加えられるように頑張りました。
ave;newプロデューサーとして僕がいつも心がけているのは「一度聴いたら頭から離れないインパクト」を楽曲にもたらす事。
中毒性と洗脳性の高い仕上がりになっていれば、ミッション大成功です(笑。

「ave;new」「あべにゅうぷろじぇくと」の個性でもある僕のサウンドデザインですが、今回のサウンドデザイン的には「理系女子」というコンセプトがあったのでビビッドなデジタルサウンド中心にしたまさに「電波系なサウンド」でデザインしています。
ありがちなソフトシンセなどは一切使用せず、90年代前半の少し古いハードシンセやアナログシンセなど
アクがあってインパクトのある音などでアクセントをつけてますので、非常にユニークな雰囲気のある楽曲に仕上がったと思います。

ポップンはユーザー様が能動的にプレイ出来、音楽を積極的に楽しめるゲームなのでまずは僕自身が楽しんで演奏し、その演奏プレイをユーザー様がハチャメチャに楽しめるように「キレキレ」で「グイグイ」くるフレーズをたくさん詰め込んで編曲構成しておりますので結果的に「おもちゃ箱」のような編曲になっていますね(笑。

「あべにゅうぷろじぇくと」の定番のド派手なシンセ音、「キュンハイ」ボイスや猛烈に回転しまくるビート、
迫り来るピコピコサウンドをエンジョイしつつ、難易度の高いスコアになった、この「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!」を愛して頂けましたら幸いです!!

どれちゅ

ハミルトニアンプサイ!!

はい、どうも、みなさん。
超ド―研顧問、作曲担当の理系男子です。

この曲はまず、今をときめく?理系女子をテーマにした曲を書いてみよう!
という思いつきから始まりました。

さて、理系な女子ってなんだろう。

高校大学と理数系で進んだ僕には、周りに理系女子がいたわけですが彼女達のイメージをそのままキャラクターにしても、多分それで理系とは分からないと思い

眼鏡+制服+白衣
ドーナツ(トポロジー的な意味で)
クール
スタスタ早歩き
常軌を逸脱した行動

というキャラクター像をまず思い浮かべ、デザイナーさんにキャラ案を出してもらいつつ、こういう子に合う曲はどんなカンジだろうと、模索(妄想)がはじまりました。

最初は眼鏡きらーん☆なクールでマッドなサイエンティストよろしく、
インダストリアルで怪しげなダウンビートの曲を考えてみたんですが
それはそれで、結構ありきたりだな〜と思い
知的でクールで孤高でありたいのに、顔が異常にかわいくて声もやたらかわいい
だから周りに注目されてしまう、それをコンプレックスにしているので普段は無口、とか主人公の設定の妄想を色々と追加していった結果
曲はキュートでキュンキュンしているというミスマッチが良いと思い

歌声はとてもかわいい
歌詞は量子力学用語を捲し立てる
曲は高速でピコピコした感じでSFを連想させる感じ
電波

という方向性に。
うんうん、大分具体的になってきたぞ!
メロディーはかわいくいこう。
よっしゃ、作ろうかな!!

(2時間経過)

…コレ一人で作るのは無理……。

自分だけで作っていると、どうしてもキュンキュン要素が足りなく感じるんです。
そこで、キュンキュンなサウンドといえばあべにゅうぷろじぇくとさん。
僕自身、双子な天使の曲は普段からホントに大好きだったので、
思い立ったら、れっつごーふぃーばーたいむ!ってことで
何も繋がりが無いのに、一方的にWEBサイトからメールを送る小生がそこにはいました。

「これこれこういうメロディの曲があるのですが、これをキュンキュンで理系なサウンドにアレンジして下さい!」

今考えると、かなりの無理難題です。キュンキュンで理系なサウンドて、何だよ。

しかし、あべにゅーさんは違った!!(ここ重要なのでテストに出ます)
早速上がってきたデモを聴くと、何から何まで自分の理想の形になっていて驚きました。
佐倉紗織さんのとてもキュートな歌が入ると、さらに完全な形に!

そして、何よりも驚いたのは歌詞です。
作詞をして下さったしらたまぷりんさんは文系とのことですが
完成した歌詞を見ると、量子力学用語のオンパレード。
お気に入りの部分は「fλな速さで告白!!」
こんな発想、普通の人じゃできないですよ!

今回はEXの譜面調整も気合い入れてしました。
とにかく、ノリノリで楽しくできるように楽しい譜面にするべく頑張りました。
(本当は、もっと難しかったのは内緒)

とにかく、素晴らしいコラボレーションとなりました。
ルートちゃんもお気に入りのキャラです。
あべにゅうぷろじぇくとさんとはまた是非何か一緒に作りたいですね!

ということで、君も超ド―研に入らないか?

理系男子ことTOMOSUKE


CHARACTER

るー先輩は学園内の超有名人にして超天才理系超美少女であり超−
−−残念な人。@某超電子ドーナツ研究部員

おお・・曲コメすごい。たくさんの思い受け取りました。すごい気合を込めていただいて大変にありがたいことです・・・!

ルートちゃんは自分ひとりでは絶対生み出せなかったキャラでした。撫子ロックのときのTOMOSUKEさんとの攻防戦を思い出します。完成した曲のテンションに負けぬよう、どんどん攻め込んだおかげで新境地?を開拓できてよかったなぁと思います。

超ドー研はおいしさだけじゃなくて、◎を切り口に宇宙の真理を究明するのを活動内容としています。でもルートちゃんの頭の中が先進的過ぎて誰も言っていることについていけません。大学の先生がA→B→Cを説明するとしたら、Aを話しつつ脳内でBも進めてて、Aをしゃべり終わったら続けて→Cにワープするタイプだったのでそんな前のめり感。脳がフル回転なので1日1万kcal摂取しても問題ないのです。いいな!

結論: ドーナツ原理主義ばんざい。
補足:右図の分子模型はサッカリンです ◎◎

shio

ルート@超ドー研



STAFF COMMENTS


コメントなげーーーー!はきゅーーーん!!
この楽曲も、外部の作家さんとの面白いコラボレーションです。
理系男子さんは譜面調整の際に、とても理論的にポップ君を配置していきました。
メガネを上げながら、「ここはこうだろう」的な独り言をいくつも発していました。
すいませんウソです。
いやしかし、楽曲にそった楽しいゲーム内容になりました。
これはウソじゃないぞ。
PON

自分も高校、大学とずっと理系でしたが、男率がハンパない。

オーツ

学校は理系じゃなかったので実は未だに良く分かっていないのですが
キュンキュンなことは突き抜けて伝わってきました!ずっと頭の中にキュンキュン成分がまわる…!
ルートちゃんの一日のドーナツ消費量を研究したいです。
ドー研の部費は全部ドーナツになってるんですかね?もしそうならうらやましいです。
とっきー

ドー研、というのが気付いたら決まっていて「なんだい?」と思ったんですが、見てすぐドーナツか!うめぇ!となりました。将来はドーナツ屋さん開業ですかね。
eimy

曲名がいまだに読めません・・・
ドー研の活動内容が気になります。
が〜す〜

記号がなければすんなり読める曲名も、◎と☆が追加されることで結構読見づらくなってしまいますね。不思議です。
masaru

声かわいい〜超かわいい〜
いつもこんなかわいい声で生活してるんでしょうかね?うらやましいです。
勝ちアニメでドーナツくるくる焼いてますが、あれはちゃんと回るのか気になってます。
ドーナツは私もあっためた方が好きです!
ちっひ

ドーナッツ食べたくなった。
チョコファッションくれ〜
TAMA

クリア失敗しないとメイド姿が見れないので、使用キャラにできなくてつらい・・・
サビの後の、うしろで聞こえる掛け声がツボです。
まめしば

曲・歌詞・タイトル・キャラ・キャラ名、全てにおいて詰め込みまくりで僕の頭では処理できなくなりました。
でもね、きらいじゃないぜ。きらいじゃないんだぜちくしょう。
ドーナツをもどしてらっしゃるとはなんとエキセントリックな萌キャラであることよ、と感心していたのですが、その筋の方にはざんねんなことながら数式を吐き出してただけみたいです。空也上人みたいな感じですね。
wac


ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、
著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。

BEMANI"BEMANI"はKONAMIサウンドシミュレーションゲームのブランド(登録商標)です。
© 2011 Konami Digital Entertainment