KONAMI
基本の遊びかた もっと詳しく教えて! 楽曲&キャラクター紹介 スタッフのひとこと 質問コーナー
TOPへもどる

MUSIC
幻想音樂

こんにちはDormirおじさんことTOMOSUKEです。
αρχηをポップンに移植するということで、
折角なので、Dormirのアルバム「Petit March」より新録のバージョンをゲームサイズにして入れました。
ドラム、ギター、ベースを生収録して、よりバンド形式なサウンドとなっております。

パズルをイメージしている曲なので、曲の構成やコード進行もどことなくジグソーパズルのように
色々な色と形のピースが、くりむさんの歌を中心にカッチリと合わさっているというのもこの曲の特徴だと思います。

TOMOSUKE



こんにちは。くりむです。2月にDormirのアルバム「Petit March」が発売されまして、
そこからαρχηがポップンに入れていただける事となりました。私も解禁を頑張っている途中です♪(まだ。。。)

哲学的なうさぎさんは今もずっと考えているようです。
ギタドラのとどこがちがうかな?
ぴょんぴょん跳ねるように遊んで下さいませ。
あ、そうそう、遊んでいるとどこかにうさぎさんが隠れているかもしれないのですって。

くりむ


Dormirアルバム「Petit March」
 Dormirアルバム「Petit March」



STAFF COMMENTS

Dormirアルバム「Petit March」から収録!GFDMV3からの移植でもありますね。
TOMOSUKEさん曰く、かわいいかわいいうさぎさんの物語なのだそうです。
全体の雰囲気がキャッチーなので、それほど気にならないのですが
裏ではすごく難しい事をしていますよ!
とても勉強になりますね。(*'V'*)
あれ、口がでかい?(*'v'*)こっちか。

そういえば、トークイベントも思い出深いなぁ。
一番覚えているのはお昼のとんかつ弁当がすごくおいしかったことです。(*'v'*)

PON

Dormir曲も移植だ!!!
と意気込んだものの、ポップンにたくさん曲を提供してくれているので、意外と選択肢がなく、せっかくなんだから豪華にいきましょうということでこの曲をチョイス。

TAMA

ファンタジアらしい幻想的な曲いただきました!
おしゃまスウィングの頃からアルケーの影がちらついていたわけですがやっと出てきてくれましたね〜!!
盛り上がりがとっても豪華なのに全体を包み込むような儚さがあって、くりむさんの歌声ってほんと不思議です。
白アリシアも出来上がったイラストを見たらポップン19からトコトコ…気づけば20に迷い込んじゃったみたいな感じがしてかわいいのです。
あっちのウサギもいいわね、みたいなチラリ目線に生ウサギがビクッ!としている瞬間をとらえた、ストーリー性を感じるイラストです。
ちっひ

かわいらしく幻想的な曲ですね。
白アリシアがしっくりきてます。

が〜す〜

アルバム発売記念で、超ドー研の先生がネット対戦会をしている横で、何となく対戦カテゴリから選んだらまさかの隣とマッチング。
しかもタイマンという、何やってんだオレら状態もありましたが、ネット対戦が盛り上がって楽しかったです。

オーツ

やっぱり読めないこの曲。ルビ振って欲しいですね。
このまえ一生懸命解禁していたら、NET対戦じゃ無い罠炸裂!
だれだ、この解禁条件考えたのは・・・私もその一人だったか・・・と、自分の罠にハマってしまったのもまた良い思い出。
masaru

曲名が読めなかったので周りから鳴き声のようにアルケーアルケーと聞こえてきてようやく読みだけは分かったのでした。
曲名は難しいけど曲は好きです。

とっきー

イベントでDormirさんの曲を選びつつ「こんなにポップンに曲を作ってもらってたんだな〜」と改めてわくわくしました。αρχηはくりむさんの歌声が他の曲よりちょっとだけ大人っぽい気がして特に好きな1品です。

ギタドラムービーの白うさぎさんが印象的だったので、なんとなく似ている白アリシアちゃんイラストにしてみました。この後どんな不思議の国の冒険が待ってるのでしょう?まさにファンタジアですね。

曲背景もムービー同様きの子ちゃん作のアルバムのカードイラストをお借りしました。全曲1曲ずつイラスト描きおろしでポップンキャラもたくさんいますよー。まだご覧になって&聞いてない方はもったいない!おすすめなのでぜひぜひぜひ。

shio

きの子さんこと真理藻さんに、Drum Maniaで真理藻ムービー曲をリクエストされ、途中でゲームオーバーになった苦い思い出が(Tail Spinだったかも)
で、その度に「このムービー私が作ったんですよ!」とアピールされましたが、いや、まぁ、知ってるけども。
その頃から、是非ポップンに来て欲しい曲だな、と思っていたのですが、このたびめでたくアルバム発売記念で、アルバムバージョンが移植されることとなり、喜ばしい限りです。
赤い譜面の難易度はドラムの頃から変わらず鬼畜ですけども。
曲名はそろそろ覚えた「アルケー」です。最初はたしかに「えーぴーえっくすえぬ」と読みましたよ。ええそうですとも。
変換するには「あるふぁろーかいいーた」です。
ポップンミュージックカードのレアカード隠し3Pカラーが担当するという点にも注目の1曲です。

まめしば

アルバム発売企画ということで「Petit March」バージョンでの収録です。ギタドラバージョンよりジグ色が強くなったようなピアノも見せ場が増えたような気がしてとても自分好みです。ロングバージョンもアルバムで聴けるからね買ってね。

今回ポップンミュージック20Fantasiaにおいて私の成し遂げた仕事というのはそれほどないのですが、この曲のEX譜面の最後にうさぎちゃんの顔を出したい、とのTOMOちんの要望に応え、配置のアイデアを出しました。かなりハイクオリティなうさぎちゃんになったかと思います。いい仕事をした。

この曲が作られたギタドラV3の頃、確かポップンチームは「pop'n music 14 FEVER」作ってた頃で、ポップンチームだった自分とTOMOSUKEさんはFEVERのバグチェックをしながら並行してV3の曲を作ってたのですね。
そんな状況なのでなかなかギタドラチームとのお約束のスケジュール通りとはいかず、「まだギタドラのやつ作り始めてないよね!まだだよね!」と確認しあい、テスト前の学生さながらなチキンレースを繰り広げてたのをうっすら覚えております。大体いつものことだけどな。そして試験当日になるとしっかり出し抜かれてるのもいつものことだけどな。

あと完成前のデモ試聴コーナーでは曲名が「うさぎとイデアのパズル」で、「この「うさぎとイデアのパズル」いいなー、かっこいいなー」と思ってたら製品版で行方不明になってて、更にエクストララッシュで出た時には読めない曲名になってて、デモを聴いてた人のことを考えずになんとも不親切だなあと思った。
もっとも同じくV3収録の「繚乱ヒットチャート」って曲もデモの時「隠れ蓑ボーイズ」だったんだけどね。こっちは曲名変えてほんとに良かったです。

wac

ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、
著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。

BEMANI"BEMANI"はKONAMIサウンドシミュレーションゲームのブランド(登録商標)です。
©2012 Konami Digital Entertainment