デザイナーノートブック
ドリス&ボリス

●ここではキャラクターに関するコメントや裏話を少しずつ紹介するよ!

点線

「おまけ」
上のイヌ達はポップンミュージックボーカルベストをお持ちのみなさんはわかるかな?
アイスの愛犬ドリス(右)とボリス(左)です。かすかに毛色が違います。
※ゲーム中には登場しません。
(いぬ千代)
点線
「マリィ」のお話
他の方のデザインされたキャラを描くのは緊張するものですが、今回はしかもMZDデザイン!でマリィ!!
5のお仕事を始めるに当たって気合い入れのために最初に取りかかったのですが、アニメを作るのに他のキャラの2倍は時間がかかってしまいました。最初なんて油断して髪の毛がもこもこ別の生き物のように動いてしまったり!いろいろ勉強させていただきました…。
マリィのクールで切れのいいかっこ可愛いさが表現できてたら、この上なくうれしいです。
(shio)
点線
「キング」のお話
アメリカンでスターなキングは個人的にMZDデザインの集大成と思ってまして、ほんと難しいです。腰がポイントだ!と奮闘しましたが結果は…?試しに服をブルーにしたら妙に新鮮で、他のデザイナーの方々にも好評だったので採用してみました。ちなみに2Pカラーはなんとなくフレンチキングと呼んでいます。わたし一人だけですが。おっかけのマイナーチェンジにもご注目ください。
(shio)
点線
「アヤ」のお話
家庭用曲を担当するという役目も4で終え、5では新規登場はないだろうと勝手に思っていたのですが皆様のおかげで3度目の登場とあいなりました。担当曲がないというのは自由度が高い反面何を表現してよいか悩みやすく苦心しました。
(いぬ千代)
点線
「ミミ&ニャミ」のお話
今回の衣装は最初から「海賊ルック」と決めていました。1Pカラーの方はshioさんのアイデアで骸骨マークを入れることにして、2Pカラーの方は正反対の印象を与えるように爽やかなボーダー柄にしてみました。動きの方はシリーズ最多動画枚数なのですがそうは見えないところがまた愛着を感じずにはいられません。
(いぬ千代)
ポップン43人衆
「おまけ2」
ポップンミュージック4のキャラクター達の絵もこっそり一部だけリニューアルしてみました。
点線
「ジュディ」のお話
「マリィのデザインに似せてなおかつ別キャラ扱い」というお沙汰があったので、動きの面でお互いにダブらないかどうかヒヤヒヤしながら作った思い出がありますね。
ジュディのダンスは初代キャラの中でも最も気を使うので、セクシー度の足りない自分にはすさまじいプレッシャーでした。
(いぬ千代)
点線
「リエちゃん」のお話
リエちゃんはいつも可愛い服で楽しませてくれるので、まずは衣装に悩まされました。いぬ千代君と二人で社内のおしゃれキッズ(笑)に「どれがいいですか?」とデザイン画を持って聞き回ったりして。
アニメの方はポジティブで女の子のかわいらしさをいっぱい持ってるリエちゃん、を意識してがんばりました。リエちゃんってブランド作ったりギター始めたりと、必ずちょっとずつ前向きに成長しているすてきな女の子だと思います。
(shio)
点線
「オリビア」のお話
初めて歌なしのデモを聴いたとき、南国の夜、海の上に流れ星、なんてイメージが浮かびまして、そよ風に天気雨に花束などなど自然のめぐみたっぷりなアニメにしてみました。オリビアさんって大地のような深いやさしい愛情を感じるキャラだと思っていたので、曲にぴったりだ!とCS版に続いてこちらでも登場してもらいました。おニューの衣装はいかがでしょうか?
(shio)
点線
「ショルキー」のお話
J-TEKNO2が最初から最後まで完璧なカッコ良さで迫ってくるので、デザインに関してはジャケットのままのイメージで大幅な変更を入れずこっそりと変化がある程度に抑えました。今回は他の人に書いてもらおうと目論んでいたのにあっさりと担当を2人から任されて心の中でこっそり泣いたとか泣かないとか。色んな動画を書いた上でボツを最も多く出したのもショルキーでした。
(いぬ千代)
点線
「スギ★くん」のお話
ポップにシニカルにいろいろお約束を交えつつ?フィーバーアクションは意味のないジョークなのさ。 スニーカーとカメラは自分でほしいなと狙っていたのを使ったので、実際にお揃いの方もいるかもですね。 服は2の時と少しイメージを変えようかと思ったのですが…結局いつものノリになってしまいました。 悪っちさと電波とナゾっぽさは20%増量中。
(shio)
点線
「タマコ」のお話
かっこよくするか?ギャグにするか?いっそ一周回ってジュリアナ風??とどっち方面にデザインするかで一番悩んだジャンルです。で結局、歴代ポップン1のヨゴレ役を目指してみました。P−CAT氏とパンツの角度についてぬるく語り合ったのもよき思い出です。イロモノの中にかいま見えるかわいさが演出できてたらうれしいな。
(shio)
点線
「ホセ」のお話
じいさんキャラを出したくて…。が、やはりというかなんというか、ロケテストで「なぜきれいな女性ボーカルなのにじいさん?」と当然のつっこみをお受けしまして…後で歌姫もちらっと追加しました。いちおう孫娘という設定つきです。
ボルサリーノ(帽子)のつばのでかさに彼の美学を感じてください。
(shio)
点線
「ケビン」のお話
ファンの皆さんと他のデザイナの要望で登場が決まったようなものですね。デザインはボクが子供だったころのアニメの世界のような古臭さを狙ってみましたが、案を練るごとに衣装が地味でビンボーくさくなっていく様が楽しかったです。一緒にいる動物達の動きにも愛を込めましたので、全ての動きを見てやって下さい。
(いぬ千代)
スマイル
「おまけ3」
5なのに4のネタばかりでごめんなさい。データの整理をしていたら出て来たので見せちゃおう。スマイルのコートは本来こんな感じになっていますの図。これではつまらないということで着くずして彼なりにカッコ良くしているつもりらしいよ。
点線
「アカギ タカユキ」のお話
「一発見ただけで戦隊物のキャラクターだとわかるように」というRYOディレクターの指示の元に描いてみたのにゃ。
腕まくり、指切りグローブ、ブーツの中に入れたズボン…。と考えられる限りの「レッド」の要素をいれてみたのにゃ。
みなさんに一発見ただけで戦隊物のキャラクターだとわかってもらえると嬉しいにゃ。
彼はバイクに乗ってるけど、「正義の味方がノーヘルでいいのか?」というツッコミはナシなのにゃ!
(P-cat)
点線
「MZD」のお話
キャラを決めている時に問題になったのが、リミックス曲のキャラをどうするか?ということだにゃ。 昔のままの色替えでは脳(ネタ)が無い…。ってみんなで「どうしよう…」悩んでた時に天から声がきこえたのにゃ。
「あん?みんな忙しい?わかったわかった、 Re-Mix?あーやっとくやっとく」 神よ!あなたがいたのにゃ!!ってことであっさり神の降臨となったのにゃ! 神の後ろの画像はshioがサクサクっとつくってくれたのにゃ!コラボレートだにゃ!!
(P-cat)
点線
「ベル」のお話
趣味全開で描き進めてしまいました。目標はHiroさん好みな女の子、です。
最近ちょうど、こじゃれ系映画リバイバルブームなのでその辺を参考にしました。カラメルソースみたいにスイートでちょっとビターな女の子というイメージです。
(shio)
点線
「カレン」のお話
色やデザインについてサウンドさんを巻き込んで色々と相談した結果誕生したキャラです。4のマユミさんに続いて和モノを担当することになりましたが、今回は日本かぶれのちょっと勘違い和風がテーマなのでみなさんの反応が気掛かりでした。でもロケテストの時点から人気上々と伺った時にはほっとしました。ありがとうございます。
(いぬ千代)
ジャムジャム
「おまけ4」
おじゃまにでてくるあの人はなにげに2Pで着変えていたり。まぁおしゃれさん!一向に気づいてもらえる気配がなかったので自分からアピールしてみました(さみしがりや)
他のキャラも1P2Pで色以外に変化を気まぐれにつけてるのもあるので(地味にですが)、試しにいろいろなキャラでプレイしてみてもらえたら嬉しいです。
点線
「ピエール&ジル」のお話
自分でも謎な(生き物なのかも分からん)落書きキャラなのですが、村井さんに気に入っていただけてさらにイカす曲を作ってもらいました!わーい。天ぷらはラストでボタンをあちこち押しまくってるとちょっと脳内トリップできます。うっとり…。冬はやっぱり着ぐるみ。ビバイロモノ。
(shio)
点線
「グラッパ」のお話
世界で一番大きい声が出るのは?→世界で一番口が大きな生き物かな?という安易な発想でくじらです。動物キャラをだしたいなぁと思っていたので、自分ではちょうどはまったかな?と思っています。胸のラインと尾ひれの辺りがお気に入りです。
(shio)
点線
「リサ」のお話
ボクの中ではドナのような明るいハチャメチャ女の子のイメージで書きました。元気なキャラは描くのが楽しいです。
(いぬ千代)
AMメンバーズの
「おまけ5」
AMメンバーズに入ると見る事が出来る1年の行事がテーマ(?)のお絵書きコーナー"ポッパーズギャラリー"1月の絵に登場した3人の衣装ですね。
P-cat「街で目の前をこの格好した3人の女性が歩いていたのにゃ 」
点線
「わっきー」のお話
カモンベイベィ〜。アニメ描いててめちゃめちゃ楽しかったキャラです。名前はポプステやアニメロでおなじみな獅子座のわっくからお借りしたのですが、彼の名誉のため言っとくとキャラ的には本人と全く無関係です。
ちなみにwin2で食べてるのは「Wacky」ですよ。マークを5枚集めて送るとワッキーラッキースカーフが抽選で当たります。
(shio)
点線
「マコト」のお話
何とか登場できました…。当然のごとく登場すると思われていた彼ですが、登場予定だったジャンルが路線変更になったりして開発末期まで綱渡り状態だったのですよ。キザなやつにすることが決まってからは色々遊ばせてもらいました。追っ掛け娘たちの名前は右からしのぶ・優子・ユミ・恵子と言います。
(いぬ千代)
掃除屋さん
「おまけ6」
上はキャラプレゼンのラフスケッチです。おじいさんは元々はパーカッシブ担当キャラ別案でしたが、気に入ってたのでちらっと登場させてしまいました。多分清掃員の先輩でそして例のお仕事を持ってくる人なのでしょう。多分Mr.Gというのでしょう(今考えました)。フィーバー時winアニメはあまり見る人がいないかな?と結構遊んだ作りにしてます。
点線
「Mr.KK」のお話
もともとストンプからイメージ出しを始めたのでモップ→掃除です。分かり易すぎだ…自分。ちょっと不敵でミステリアスで謎の多い人にしようと名前も暗号っぽくしました。仮名と言えばエヌ氏かK氏というイメージがあったので。株式会社じゃないですよ(つまんねー)。チャームポイントは無精ひげです。
(shio)
点線
「おまけ7」
ファンの方からキャラのデザインや名前に関して「このキャラの元ネタは誰ですか?この人ですか?」というメールやお手紙を頂くことが時々あります。見たままなので暗黙の了解なのも居ますけど(笑)案外こうやってファンの方に言われて「なるほど、似てる似てる!」とか「凄い想像力だなー」と新発見することが大半です。デザイナーの間で盛り上がったりもしましたよ。最近ではアッシュとマコトに関するご意見が新鮮でしたね。いぬ千代キャラに関して言えばショルダーキーボードを持った某キャラ以外は元ネタとして意識したものは存在しません。キャラの誕生と同時に頭に浮かんだものや、洋楽ミュージシャンの名前です。(アヤだけ邦楽)どれもミュージシャン本人との関連づけというのはありませんからあまり意識していないのが現状ですね。
点線
「アッシュ」のお話
今回はチャレンジモードのみに出現する曲を担当することになったので表向き隠しキャラです。会えましたか?顎外しもちゃんと全部書き下ろしなのですが違いが見分けられたとしたら凄いことです。チーム内でいち早く気付いたのはP-CATさんだけでした。よくわかるなー。
歌の内容が今までのパワーフォークとは違う事もあって衣装や動き、視覚的な面に変化を付けたのですが、チーム員には「弱そう」とか色々言われていましたね。
(いぬ千代)
点線
「さなえちゃん」のお話
こちらもアッシュ同様にチャレンジモードのみに出現する曲を担当。どちらも人気のあるキャラですからいつでも自由に使えないのはじれったいかもしれませんけど、どうぞチャレンジモードで会いに行ってあげて下さい。今回のさなえちゃんはRYOディレクターがバグチェック中たいそうお気に召していたようです。
(いぬ千代)
点線
「レオ★くん」のお話
神から1曲分けてもらってまたも隠しで登場です。衣装は基本的にスギくんとおそろいに見せかけて、印象は違うようにするのになにげに苦心しました。 ちなみになぜかイラストでだけ持っているギターは世界で一番チューニングが狂うという噂のグレッチ(のつもり)。ほしいなー。
(shio)
ウエイター
Timer's cafe
「おまけ8」
pop'n4のHPで新規に修正が入ったキャラを語る!事になっていたのを覚えている人はいるかにゃ?
今こそそれを語る時だにゃ!!(引っ張り過ぎて風化気味?)
pop'n4から基板の性能が上がったのは、みなさんも御周知の通りだとおもうにゃ。
その変更に伴ってキャラクターのアニメーションの組み方も大幅に変更する事になったのにゃ。その時にまず試しに組んでみたのが、タイマーだったのにゃ。表示速度等を試験する為に勝った時のアニメーションを変えたみたのにゃ。それが巷では「タイマースロット」って呼ばれてたものにゃね。
そんな訳で、pop'n4以降のキャラクターのアニメーションはタイマーを動かした実験データを元に動かしているっていう訳にゃ。
え?なんでタイマーで実験したかって?それは「なんとなくだにゃ!」
※pop'n music 5のゲーム中にタイマーは登場しません。
点線


当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて当社が管理、所有しており、 著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、複製、翻案、翻訳 、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたします。 また、画像等著作物の使用許可をお求めになるのもご容赦ください。


(C) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.