.
P-CATさん大盤振る舞い
レインボー
track:3
みなさんコンニチィ〜ッス♪(か…カルい)

ちゃんとコンスタントに更新を続けている「防音室5」、読んでくれてます?第3回の今回はワタクシ、村井聖夜がお送りいたします!

で、何の話を書こうかなと思ったんですが、ちょうど「POP'N MUSIC Vocal Best2」が2月7日に発売になったので、それにちなんだ話題に決定!
…もう買ってくれたかな?ココから先は持ってる人じゃないとわからない話するから、まだ買ってナイという人は、ひとまずネット接続を切ってCDショップへトットとGoナリ!

さ〜て、ここから先は「持ってる人」へ…。
ちなみに、CDの商品紹介文じゃないから、スゴイ偏った自分の曲の話しかしないヨ(笑)。

今回のVB2は全16曲、アーケードと家庭用それぞれのポップン4〜5からの人気のボーカル曲をメインに選曲。前回のVBでは私はまだポップンの制作に関わる前の1〜3がメインだったので、特別に先行で収録してもらった「透明なマニキュア」だけでしたが、今回はゲーム制作にも関わってきたバージョンだけにちょっと増量♪

まずは1曲目、ポップン5からの「クチビル」。
これはリズムアレンジとミックスがゲーム版とは別のバージョン。当初、スペインアンダルシア地方のフラメンコをイメージして、アレンジを作っていたので、このバージョンではその民族的な色がより鮮明に出てますよね。
ゲームで発表したほうは、詞のイメージに合わせて、ちょっと都会の乾いた感じを匂わせていたので、しいていえば「コンクリィト東京バージョン」?…あ、勝手に変な副題つけると本当にそう呼ばれちまうかな、ウソです!訂正訂正!でもアレも一応手元にはフルサイズで作って持ってたりします(ふふふ)。まぁ、このトラックの発表はまたいずれ機会があればってことで。

そして3曲目、おまちどうさまの「恋は天然」!
この曲は「透明なマニキュア」と同時発表した、ポップン4の時の曲ですが、私の想像以上に「スキだ」と言ってくれる人が多い曲で、サントラが発売された時にも「何でロング入ってないんだ?」と言われたくらい。
というわけでそんなご要望にお応えして、アレンジも新たに再収録したわけです。聴いてわかるとおり、オリジナルとは歌い方もチョト違う。
この時やってる、作詞とボーカル担当の「くまのきよみ」さんとのユニット「ナチュラルベア」には設定があって、デビューから1年が経ち、その後「natural bear」に改名して音楽カラーも少し変貌、キーボードマニアの2nd mixで「まっさら」を発表、少し業界慣れしてきたのか、ちょっと余裕が出てきたあたりで今回のフルサイズの登場…という、現実だか架空だかわからない設定や、実際にありがちなバンドユニット人生の1年という時間の流れを、曲の中に盛り込んでみたわけです。どう?芸が細かいでしょ?(ニヤリ)
だからアレンジも歌も、サントラの頃の初々しさとは対照的に、ちょっと「いろいろわかっちゃった」感じに気づいてもらえればなぁ…というのが作者の希望する意図だったりします。どうですかねぇ?

最後、飛んで飛んで12曲目には、「どうなっちゃったって2001REMIX」。
これはポップン5からの曲ですね。謎の美少女アイドルグループ「チャーミングス」の曲という設定で作ったこの曲、ゲームとしても結構ヤリごたえある難易度になっていることもあって、ゲームセンターを覗いてみると、これをハイパーにして高得点を目指している人をよく見かけます。そう、私はその背後でキミのプレイを観てるぞ!。
ゲームのバージョンもジャンルが示すとおり「ハイテンション」だったわけですが、今回のリミックスはさらにブッちぎれております。 このバージョンをゲームにしたらさらにスゴいことになるだろうねぇ…ちなみにリミックスしたのは、謎のリミキサー「DJ moonlite」。
…ええ、彼の存在は謎なんです、誰が何と言おうと…(笑)

私の作った曲は以上3曲なんですが、ゲーム本編を作るのに忙しいハズなのに、どうしてこういうフルサイズ作っている時間があるの?というギモンをお持ちになる方もいることでしょう。
それはね、ゲーム本編を作っている時に、自分で気に入って「あ〜、この曲はロングで作りたいな〜」と思う曲は、最初から5分弱のフルサイズで作っておいて、そこからさらに編集してゲームサイズを作るんです。で、収録の時にレコーディングやサントラを担当してもらっているNazo2 Suzuki氏に、「ロングちゅくっちゃった〜♪テヘ」と小首を傾げてデチュマチュ語で嘆願すると「ンたく、しょうがね〜ナ」とフルサイズで収録してくれるわけです(一部、誇張表現アリ)。「御主もワルよの〜」って感じですか?(イヒヒ)
逆に、どうしても制作時間がなくてゲームサイズしか作れず、発売後になってドド〜ン!と人気が出てしまった場合、制作の合間の時間を探して、新しくアレンジしなおすしかないので、そういう曲はゲームとアレンジや音色が大幅に違ったりしてるわけです。う〜んわかりやすいっ!
あ…そこのキミ、今「天麩羅兄弟のロングはナイのかな?」って思った?…するどい!でも残念ながら今はナイです(笑)。前にもそういう話はあったけど、謎の怪電波によって脳みそや健康に影響を及ぼす恐れがあるので、発禁封印となりました(ウソ)。
冗談で、曲の長さが1時間くらいあって、歌詞も100番くらいまである、本当のロングバージョンなら作ろうか〜とか言ってたんですけどね、さすがにCD1枚にコレしか入ってないんじゃ商品としてイカンでしょ?(笑)

てなわけで、以上本当に自分のコトしか書きませんでしたが(笑)、もちろんVocal Best2には他にも珠玉の名曲がたくさん入っているのです。私自身も、いずれもゲーム制作の時に深く関わってきた曲ばかりなので、自分の曲と同じくらい愛おしい…くぅ〜ん。
是非、旅のお供や枕元のBGM、疲れ肩こり冷え性、滋養強壮に(?)、末永くご愛聴くださいませ♪

お気楽系サウンドディレクター:村井聖夜

おはなばたけ
.

.


当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて当社が管理、所有しており、 著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、複製、翻案、翻訳 、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたします。 また、画像等著作物の使用許可をお求めになるのもご容赦ください。


(C) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.