pop'n music 6 >> music and characters >> YATTA MAN

pop'n music6
FAMOUS JAPANESE ANIME MUSIC


SOUND COMMENTS

御存知の通り今回のポップンには色んなテレビの曲を入れました。
ポップンでお馴染みの歌い手さんに御願いして新たにポップンソングとして生まれ変わったと言えるような曲もあります。
でも、この曲だけは山本さんでなくてはダメなのです。
もし山本さんに歌って頂けなかったなら曲自体ポップンに入れることを断念しよう、と初めからスタッフの総意で決めていたくらい。
なにせポップン6のスタッフは揃いも揃ってタイムボカン世代ど真ん中。みんなが行きたい行きたいと言っていた山本さんの収録には結局僕しか行けませんで。行けなかったみんなの無念を晴らすべく後で思いっきり自慢してあげましたとも。
山本さんは楽曲のイメージそのままなとても気さくな方であり、その一方で自身に非常に厳しい正にプロフェッショナルな方でもあり、短い時間でしたが非常に感銘を受けました。
この名曲を作られたのは山本さんが今の僕の年齢だった頃、と伺って少しへこみましたけど。

そんなこの曲はポップンのゲーム性にドンピシャで、生ストリングス収録前に参考程度にストリングスを打ち込んでいたのですが、こいつが何とも楽しくてねえ。
切迫した進行状況の中、それほど大事な作業でもなかったのに、つい何度も何度もリアルタイム録音をして遊んでしまったのは内緒。つーか時効。

(wac)


DESIGNER COMMENTS

やったー、やったー、ヤッターマンがポップンに入ったよ!タイムボカンシリーズは心のふるさと!どの歌も大好きー!(スタッフの平均年齢が分かります) そんな私なのでアニメもびっくりどっきり気合入れまくりだコロン。

タイムボカンシリーズはカートゥン的でポップな絵や、いろものとセクシーの絶妙なバランスとか、独特の言葉づかいとか、今見直すと妙にマニアックなパロディーネタとか、なんとなくポップンに近いものがあるのかもなぁ〜なんて思いつつ作りました。今見てもヤッターマン二人の衣装がポップでおしゃれなのもすごいです。

ポップンシリーズもかくのごとくいきたいな。

(shio)


STAFF COMMENTS
大好きだヤッターマン!
山本さんありがとうございました。(saito)
このシリーズで一番好きなアニメでした。再放送でしか見たことがないのですが、子供心に毎週作られるメカの開発費を心配した記憶が。(tama)
作詞、作曲家としても幅広く活躍されている山本正之さん、あの若々しく朗らかなボーカルも御健在で感動しました。ひそかに尊敬してます。奥が深いです。(サイモンマン)
やっぱり知っている曲って楽しいね。(シマQ)
もう特にコメントは必要ないかも。 とにかく山本正之さん&森の木児童合唱団はサイコー! でも譜面はムズカシー! キー!!(tera)
…生で聞きたかった…ホントに。(羨ましいぞ、wac)
もう、もう!ヤッターマン好き〜!!!あの衣装、すごく着たかったよ〜。(というか仲間に入りたかった・笑)
合唱団のみんなの声もすごくかわいくて、もう、バッチリ!! (Piu:KOHA)
あわよくば山本さんの歌収録についていこうと企んでいたのに、ちょうどその日は友人の結婚式と重なり飛行機で宮崎にとんぼ帰りでした。残念だーー。でも式も宮崎もよかったですよ。地鶏がうまい。仕事から逃げられずにミスドのすみっこでこそこそとエキスパートコースの絵を描いたのも今ではいい思い出です。(だからセレクション1でみんなドーナツを食べているのでした。話がそれましたね。) (shio)


pop'n music 6 >> music and characters >> YATTA MAN

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.