☆☆★★★★
その時が来た。謎の新ユニットがカテゴリを超越した
ロックンロールサーカスを巻き起こす。

前回の「Cry Out」では、たくさんのご声援を、本当にありがとうございました。リミックスまで登場させていただけるほどのご支持を受けまして、ボーカル担当のKoHeyともども心より御礼申し上げます。いずれまたKoHeyと一緒に皆さんのお目にかかる時があると思いますが、応援よろしくお願いします!! さて、今回約2年ぶりに復活のVisualシリーズを再び制作させていただけることになりました。感激です♪ 「Visual2」の制作時に目指した、ユラユラ燃える感じに対抗すべく「Visual3」ではメラメラ燃える感じを目指しました〜!! それだけの違いかよ!! しかし、ギター・パートを本能そして感情のおもむくまま、アツいスーパー炎のギタリスト人に変身して収録した結果、前回にも増してカナリの疾走感が出たのではないかと思っているのは僕だけですか、そうですか(笑)
ところで、「Late Riser」の意味は「朝寝坊」です。この曲を作っている頃、あまりにも睡眠不足だったため「Late Riser」になりたくてつけたタイトルですが、いまだに思いを遂げられずに過ごしております〜(泣) Riser!! yeah!!

古川"good-cool"竜也





 ユーリ

暇つぶしで始めたバンド活動もすっかり楽しくなってきたみたい?
でも気まぐれは相変わらずで、神出鬼没な彼らのステージを見られた君はラッキーかも。

ヴィジュアル系の人って非日常的な扮装をよくしているので、本物の吸血鬼が「なんで私のまねをするんだ?それって楽しいのか?」と逆に人間のまねっこをしたらおもしろいかな?といういたずら書きからユーリさんができました。
(なのでセンスがちょっとずれているのも仕方ないのです)
そしていぬ千代君がバンド友達を増やしてくれて設定が広がったり、3度も登場することになったり、当たり前ですがポ2の時は想像すらしなかったことばかりでほんと不思議です。自分の作ったものが自分の範囲を飛び越えてひとりでに広がっていく感覚。うーん。世界は不透明だ。

今回のアニメは「ほんとは歌もファンもみんな好きみたい」がテーマです。私なりの彼のイメージを詰め込みました。ミスアクションと月夜のお散歩シーンはメルヘンムードが出せたかなとなかなかお気に入りです。

shio



*** staff comments ***

ポップン2→ポップン4→ポップン8ときたので、ヴィジュアル4はポップン16ですね!saito
じゃ、ヴィジュアル5はポップン32ですな!TAMA
わ「ヴィジュアルですか!」
ぐ「ヴィジュアルです!」
わ「本当にヴィジュアルですか!」
ぐ「本当にヴィジュアルです!」
わ「本当に本当にヴィジュアルですか!」
ぐ「本当に本当にヴィジュアルです!」
という電話上での攻防は1時間にも及び(本当)。
その時にならないとわからないよとか言っていたその時が来た!
というわけで満を持して。ホントにホントにヴィジュアルです。俺もお前もヴィジュアルです。

あ、念の為ヴィジュアルであることを確認しまくったのはヴィジュアルがイヤなんじゃなくて、この曲の進行が超強行軍でキャラの締めきり寸前に曲がまだ出来てなかったからだったり。そんな意味でも無闇やたらと思い出深い曲なのでした。というか今作の中でもかなり好きな曲。
wac
あう。 これもギリギリ収録でshio先生宿泊決定。tera
ミーティングでヴィジュアル3をやりたい!と社長から伺ったときは、実はちょっと不安だったんですけど、届いた曲のすばらしさに心配は一気に吹き飛んでしまいました。ぎ…ぎりぎりでどきどきでしたが。 shio
カッコイイ音と甘いボイスはズルイよねえ。 ミコシバ
ビジュアルって感じですよね。ドキドキです。ちょび。
きゃっこいいね。シマQ


music toppop'n8 top


★WARNING★
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて当社が管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。


(C) 2002 KONAMI