☆☆★★★
昭和浪漫の香り漂う華麗かつ妖艶なる円舞曲。


こんにちは。 亜熱帯マジ-SKA爆弾の小野秀幸です。
pop'n 8でも「昭和なんとか」をやろうと決めていました。
悩みに悩んだ結果・・・
できましたよ!「昭和ワルツ」。

もう聴いてくれたかな?なかなかステキでしょ?
トランペット、ソプラノサックス、ピアニカの響きに哀愁を感じませんか?
そしてボーカリストはお馴染みMAKIさんです。いい味出てますねー。
作詞も彼女が担当してくれました。
今回の歌詞もこれまたすごい!僕的にはかなり気に入ってます。
曲名も彼女が考えてくれたんだけど、上がってきたのを見てビックリ!
偶然なんですよ、8と「HONEY-BEE」は。ウソのようなホントの話です。すごいでしょ。
pop'n 8には不思議な力があるのかも・・・。

そしてハニーちゃん。彼女もすごくステキですねー。
しかし、彼女にはヒミツがあります。
それを知った時大ウケしてしまいました。

小野秀幸





 ハニー

お色気たっぷりな歌舞伎町の女王とよばれる歌姫さん。
同じ界隈で同じくらい人気な唄い手さんの「お姉さん」らしいけど…?

素晴らしすぎて涙すらこぼれる歌詞ですが、自分も笑うしかない時期なので直視できずに右斜め上方向へ逃げてしまいました。ゴージャス系で攻めよう!とみつばちなのでお花でいっぱいに。
ハニーさんのヒミツ…。ステキな響きですね。小野さんにこっそり「こんなキャラで…」とお伺いしたとき笑顔でOKいただいてほっとしました。それはステキな笑顔でした。
わたくしめも彼女みたいに年齢も性別も?いろいろ超越して解脱したいです。
三十路・カモン。(すわひでお語録より)

shio



*** staff comments ***

昭和シリーズでこれからも宜しくお願いします。次は昭和なんでしょう。saito
ハニーの例の負けポーズですが、最初は鏡越しではなくこちらを向いていました。
しかも、時間経過とともに徐々に濃くなっていき、妙に生々しくてあまりに恐かったので、shio先生に泣きながらお願いしたら今の形に落ち着きました。
TAMA
この曲の収録時にMAKIさんに初めてお会いできました。気風のいいおねいちゃんでした。wac
「昭和」シリーズは、どれもツボな昭和生まれのこの私。tera
3拍子って叩いてて楽しいですねー。前作に続いてこの質感がたまりません。MAKIさんのボーカルも相変わらず大人っぽくてステキです。shio
歌詞は確信犯なのかと思っていましたが、偶然なのですねえ。
でもよく考えたら蜂蜜は7のときもモチーフになっていましたね。
ミコシバ
大人な素敵なメロディー。そして妙に聞き入ってしまう歌詞...。ブルブル...。 ちょび。
最近は有酸素運動するようにしています。シマQ


music toppop'n8 top


★WARNING★
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて当社が管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。


(C) 2002 KONAMI