雪の降る夜に、こんなおとぎ話を。

こんにちわッ! Vo.担当の藤野です。
この曲は『生きてゆく一瞬、一瞬はサーカス…』というテーマです。
時には曲芸に失敗したり ライオンに かじられたり?
それでもSHOWは終わらない!

------------↑以上ふじの------↓以下カタオカ-----------

ちょっとダークなファンタジィ。…そうは聞こえないでしょうけど弾くとむんのすげ難しいんです。ライブじゃ無理だろな、とか思いながら作ってたり。でも強行しちゃいました正月早々。リズセクのみなさんごめんなさい。BPM表記だと98だけど♪=196 なんだよねほんとは。速ッ。木木氏に「ジェットコースターみてぇな曲だな」とか言われてましたが実は空中ブランコなんです。いちど見失ったら終わり。人生は綱渡りです。泣いたら負けさ。
それでもSHOWは終わらない!

* パーキッツ *




立派な天使になるため勉強中のポエットちゃん。
今夜はよい子のみんなにプレゼントを配る初仕事なんだって。

ふじのさんの歌い方がケルトに近いかなーと思いまして、ちょっと過去に遡って「初めての天使のお仕事」というイメージで進めてみました。なのでポップン7のときよりちょっと幼くなってます。今までポエットは暖色系のお洋服が多かったのですが、ロケテストで仮にあてていたミミ2Pが思いがけず曲とマッチしていたので、今回はややフォーマルな感じになりました。「初めての大舞台」からなんとなーくピアノの発表会を思い出したと言うウワサも。こんな服で連弾とかしてさ、そんなピュアな時代が私にだってあったんだい。

小さいこが背伸びしてがんばって、一人前になっていく、そんな一生懸命さが伝わればいいなぁと思います。

* shio *



 
人参?*TAMA
クリスマスその2*masaru
オレにもなんかくれ!!って感じです。*小林
市場での稼動には微妙に間に合わなかったのがポップンっぽいとか…。
ある意味ゴメンナサイ。 *tera
仮ジャンルは「FAIRY TALE」で、元々クリスマスを意図して作られた曲ではないとのことだったのですがいつもより増量された金物っぷりからついつい時節柄に便乗させて頂きこんなジャンル名に。ごめんなさいカタオカさん。
しかも微妙に間に合ってないし。ごめんなさいカタオカさん。
まあ、なんだ。サンタさんを待つ子供を寝かしつけるためにお母さんが話してあげるおとぎ話、なイメージで。メルヒェン。
ところでミミとクリスマスの準備をしていながら後でこっそり抜け出してランデブーなニャミは人としてどうなのですか。
人じゃないけど。*wac
タイムリーでしたね(?)
すてきな曲。*ミコシバ
ポップン7のサーカスの時も言ってた気がしますが、サーカスの持つこーゆーノスタルジーさとか、子供の頃を懐かしく回想する感じ。いいなぁ。キラキラした音もかわいくて。
そして勝手にクリスマスにテーマをゆがめてしまってゴメンナサイなのでした。 *shio
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.