水中家族の壮大なアドベンチャーにぴったりのロングバージョン。
水中家族ってこれだったんだ。

コンニチワッ!ボーカル担当のふじのマナミです。
さて、この曲は何をかくそう 私たちパーキッツが初めてポップンに参加させていただいた曲です。
あぁ、しみじみ。(もともと オリジナルとして存在していた曲なのですが。)
これをつくった当時、パーキッツは「架空のドラマやアニメの主題歌を勝手につくるブーム」のまっただなかにありました。で、「水中家族のテーマ」は
『1960年代にアメリカのTVで放送された、潜水艦で世界中の海を旅する一家の冒険ド ラマの主題歌』
というお題(長ッ!)のもとに生まれた作品だったのです。
他にも「空中家族」やら「油田家族」やら色々つくったっけ。
あ、「油田〜」は壮大すぎる設定に途中でボツりました(笑)
ちなみに現在のバンド内ブームは あんかけチャーハンです。

---------------↑以上ふじの------------↓以下カタオカ--------------

こんにちは寒中家族です。暦の上では春なのになかなかあったかくなりませんね。
水中家族ははじめからタイトルも曲調も決まっていました。6/8のハウスであることも。サブマリンホームや海底ドック、小型偵察艇のデザインやオープニングのロゴまでもがいっぺんに脳内に展開されていたのです。曲だけが現実化しましたがいつか本体も作ってやろうといきまいて時間だけがたってしまいました。だれか予算ください 。
この曲を作った当時は「ポップとは3分台だ!」とかたくなに信じているところがありまして。やたら展開しまくるわりにはコンパクトに収まっております。それが幸いしてフルサイズのままポップンに収録されるとは誰が想像したでしょう。そういえば入りますよとか入りましたとかいまだに聞いてないんですけど。隠し曲だとはいえあたしにまで隠さなくたっていいじゃないっすかー。(笑)ねぇ。σ(‥)
あんかけチャーハンにあたしはミニラーメンもつけてください。鍋餃子もあるのね。いただきましょう。ふとるぞー。←嫌だー。←いまさら嫌だもないだろ。←でも嫌だー。←じゃ食うなー。←それも嫌だー。

* パーキッツ *

ロングverは「pop'n music Vocal Best」か「pop'n music Artist Collection パーキッツ」に収録されてるよ。



 
★ 出現条件
  1. 使用キャラクターに『ポエット』を使う。
  2. 1ステージ目で 『ケルト』『マジカルガール』『フレンドリー』 『サニー』『キャロル』『キテレツ』のどれかを選んで、80000点以上、100コンボ以下でクリア。

2つの条件を同時に満たすと出現します。

 


 
先週の続きではないですが、
これを作っている時のwacの顔がのびた君のめがねをはずした顔になっていました。
そんな譜面。*TAMA
LONGにして良かった〜と思う一曲。叩いて楽しい譜面です。 *masaru
ゆーらゆーらゆーらら、ってね。 *小林
あれ?ライブのゲネプロの時にロング入れるのでください、ってお話しませんでしたっけ片岡さーん?
まあいいや敵を欺くにはまず味方からですよ、っていうか敵がいねえ。好敵手とかいてともと読む関係がいいな。
この曲は僕がポップンの仕事を始めたポ3の頃、新規アーティストさんの候補曲をまとめることを頼まれた時に始めて聴いて「譜面つくりてええ」と思いつつ当時は担当がハイパー専門だったため指をくわえていた曲なのです。
時が流れ良くも悪くもポップンも変質し、あのころ作りたかった譜面とは微妙に変わっているかもしれませんが作った譜面を自分で叩いてみて、なんというか嬉しかったです。待たせたな、3年前の俺。*wac
なんだか新鮮でした。*ミコシバ
ショート版?とはまた違うフレーズがいろいろ出てきて楽しいですねー。それぞれが水中家族の冒険のワンシーンなのかな?ロングを聞いてさらに好きになった曲です。
途中のうんぱっぱーなリズムの辺りでとてもとてもなごみます。*shio
うっとりとー。いや、うっとりしている場合じゃない!*ちょび。
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.