こりゃ父さんヒップホップっつうのやっちまったんでねえのチェケチェケラ〜

青森の有名MC?とどのすけとめたろうの東京進出第一段、滅茶苦茶ポジティブシンキングなライムに鋭くてヌルンヌルンなフロウが炸裂するカントリーブレイクビーツ。田舎のおやじの超人的グルーブってどうよ?

* shinpei *

ア〜どうも!はい!はずめまして!わしゃ,あんの,青森県在住,58才, とどのすけとめたろうっつうもんです!はい!。。。。あのね,かたっくるすぅ〜挨拶は,ま,この辺にしといてだんね,あのね,今回,こりゃあ〜,なんつーの? こ,こらぼれーとつーの?たたたたたいあっぷつーの?まぁよぐわわかんねぇだすけんども,わすの日常生活,まぁ普段思ってることをば,マイクロフォンにだねぇ,わすの全身全霊をこめて歌ってみたんだす。どうかねぇ?ん?分かって くれただろ〜か?ん?趣味?そうさねぇ,わしゃ畑ば耕すことすかわがんねからこれといってねぇ〜,だども意外かもすんねけど,わわわしゃ,すぱげっちーがだあいすきなんだぁ〜!イタメシっつうのかぇ?あのね,うちの娘っこ,みさよっつうんだが,今ねぇ,東京さいって,オーエルやってんだ,そんでさ,田舎さ, けえってくると,ぺぺろんちーのっつうだが?ありゃうんめ!あれが東京の味っつうもんだが!でもよ,やっぱりかあちゃんのたぐあんにゃ,かなわねぇさ!なんせ,おめ,愛情がよ,ちがうぜよ!え?あんだっつ?またかあちゃんの自慢かって?うはははははは!まいっだねこりゃ!あんたもゆうね!またどっかで会うこともあるんだろうよ!んだばまたなぁ!

*とどのすけとめたろう *




農業に精を出す陽気なおじさん。「自称」だんさー。
今日もびーとに合わせて広大な畑を耕してます。北から南へ、東から西へ。

さて、トメさんです。曲を聴いてビックリです。農業ですよ、大根ですよ(笑)。
最初にもろヒップホップ調のカッコイイ風の少年を描いていったら、う〜ん、これは…違うなぁ。ってことだったので、農家のおっちゃん風でいったら結構ハマリました。荒削りですが、逆にそれで良いと思いました。この曲に込められた労働という真の美しさ(?)を是非感じ取ってください。あぁ、すべての農業を頑張っている皆様へこの曲を贈りたい。

* GOLI *



 
前作のポップビーツに続きshinpeiさんの中では、ポップン=動物の声なのでしょうか。 *TAMA
悔しがる姿がたまらくイイ。 *masaru
1、2、3、えがったッ!! *小林
こういうのだいすき。 でも東北弁ってオラよくわがんね。 *tera
あろうことか自分も含めポップンチームの中ですこぶる大人気なので今後のポップン傾向を暗示する曲だったりするのかもしれません。
とめたろうさんは帽子を脱いだ時のNOマークが自然に優しい反対運動とかしている熱い人みたいに感じるかもですが、実際はただの「農」マークだったみたいです。ノー。
ところで合唱部時代にコンクールで会ったりしたのですが東北弁の女の子って可愛いよね。ビバ方言。*wac
これいいですねー。
曲もキャラも大好きです。*ミコシバ
これぞポップン!って感じですよね。今回もデモ曲とボーカル収録後のものすごいギャップに驚かせてもらいました。ツボに残る言い回しの多さと言ったら。もう。
トメ氏はなにげに動きがかっこよくて、デザインも曲にぴったりだと思います。あごがくーんはポップンの伝統。ビバ農業愛。ビバ夫婦愛。 *shio
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.