沖縄にゴリゴリで、バキバキに、がちんがちん。

タしかこの曲は、
wakkが、
『なんかリミックスみたいなものやって欲しいですが、過去の曲で』
なんて言いながら、おれさまの机にやってきたな〜ころ
そんで、昔のポップンのサントラとかちょと聞いてたりして、
おれさま、『エンカのやつやってみて−なーころ、、』
wakk、  『それもうやってます。』
おれさま、『まじ(本気)かよ、じゃあこの日本語が読みにくいやつに決定だなころ。』
wakk、  『沖縄のやつですか。。。』
こんな感じのやり取りがあったな〜ころ。
そんで、
おれさま、『これゴリゴリにデスっちゃっていいうへな〜!!』
wakk、  『デスっちゃうんですか?!、えぇ〜まぁ、はぁ...』
おれさま、『えっ??デスっちゃわなくて、なにっちゃうの???はぁ〜!!?』
wakk、  『・・・デスっちゃってよろしくお願いします...』
コントみたいだが、このやり取り思い出したうへ。

原曲は、かなり【】いい曲なので、メロを台無しにしないように気を使ったなっ、ころ。
おれさま具合には、けっこう気に入っていて満足するものができた気分だころ。
後半のゴリ押し部分を楽しく叩いてくれればうれしいうへ。

* Des-ROW *



 
★ 出現条件
1ステージ+2ステージの合計コンボ数が978ジャスト。
 



ちはす。今回のパーティもみんなのおかげで大成功だよなー。
久しぶりな奴らもたくさんいるし俺もちょっと出てみっかな。
じゃ、その曲ちょっと貸してくんない?

ポップン世界の神にして、ポップンマスターかつパーティの主催者、そして趣味はDJごっこのMZDです。モミーの二つ名はもみあげがチャームポイントだから。つくづくナゾなお人です。今回もノリノリで回しまくってます。

モニタの映像ですが、デスナワとハイテンKミックスはゲストにVJ GYO君をお招きして作ってもらっちゃいました。〆切直前にスミマセンこの通りですひらにお願いいたします…という状況でした。いつもゴメンね☆(反省の色なし)
少ない素材からいろいろ面白い絵を用意してくれて、さすが本職だなぁと感心したのでした。どうもありがとう!

* shio *



 
オキナワ+REMIX+Des-ROW=デスナワ
つまり、
(ジャンル名)+REMIX+Des-ROW=デス○○
が証明される。かも。*TAMA
最初は普通のオキナワなのに後半でDes-ROW先生節炸裂。 *masaru
「デス」という言葉の素晴らしさを感じました。 *小林
沖縄といえばあれだ、空手。いじめリストラ不況に負けないすりさっさー。
そんなことはともかく、この曲は原曲より早くなっているので短くなってるのかと思いきや実は長くなっているのでオトクです。 *wac
なんだか、先生のやさしさを感じる一曲です。 *ミコシバ
「Des」だけで1ジャンル築き始めているところがすごいと思います。曲の紹介文も先生作ですよね?意味不明です。でも原曲とリミックス両方の個性が残ってて好きな一曲。
ちなみに隠し曲の条件を考えたのは私でした。0978…おきゅなは…オキュ…え?もしかしてオキナワ? えーと、あの、偶然性の美学を……ゴメンナサイ。*shio
いいですねー!沖縄感にじみでてますよー!青い海ー!白い砂浜ー!シーサー!!!*ちょび。
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.