これもSADAMEだ!これがLONGだ!!ここから先は3分超!!!

皆様ー!!おはこんばんにちはー!!お元気ですか〜?健康ですか〜?何!?不健康?それは大変だ。今すぐ俺のヘルシービームを受け取ってくれ!!ヘルシービーム!!ビビビビビビビ〜〜!!!OK〜これで安心。ヘルシービームは、必ず皆の体の中に入ったはずです!!だから健康になります!それが SA-DA-ME!!誰が何を言おうと DA-SA-ME〜!!
じゃなかった、DA-ME-SA 〜!!じゃなかった、SA-DA-ME〜〜!!
えー今回は、SA-DA-ME ロングについてのコメントと言う事ですが、SA-DA-ME についての思いは、かなり前に皆さんにお伝えしましたのでもう特にありません(笑)ただ一つ言える事は、先日、僕の地元宇都宮で高校時代の友人S田君と SA-DA-ME ロングをプレイし、見事クリアーしたという事です!!二人で協力して、五つのボタンを叩きました(笑)
そのゲーセンは1年程前まで、1ゲーム50円でプレイできたのですが、今では200円です(笑)これも SA-DA-ME と受け入れるしかないのか?ならば叫ぼうじゃないか!!それが僕達、私達の SA-DA-MEー!!

2003年3月吉日 すわひでお



皆様、常にノリモリですか〜!?運命というものは確実に存在するような気がします。思い起こせば数年前のあの日、とある人に誘われてすわひでおのいたインディーズバンドのライブを見に行っていなかったら、当然彼とは出会ってはいませんし、今のように共に活動することもなかったでしょう。すわひでおとの出会いについては、二人の過去をひも解くに従ってものすごい SA-DA-ME を感じる事がテンコ盛りなのですが、あまりにも壮大であり、とてもここで語り尽くせるものではありません!機会がある時に是非ゆっくりとお話ししたいと思います!
SA-DA-ME といえば、僕が調子に乗って「炎のギタリスト」などと勝手に言い出したのがこの曲です。すわひでおが「おはこんばんにちは(朝、昼、夜、共通挨拶)」と変な挨拶をし始めたのがこの曲です。そして何と言っても、僕たちがたくさんのポップンファンの皆様の前で、初めて演奏したのがこの曲だったのです。だから僕の脳内ではとても思い入れが強い1曲なのです。その曲が、ついにロングになっての登場となりました〜。まさにこれが運命、これが SA-DA-ME だ〜!!これでいいのだ〜〜〜!!

2003年3月吉日 古川"good-cool"竜也


ロングverは「pop'n music7 AC CS pop'n music5」「卓球道/すわひでお」に収録されてるよ。


 
★ 出現条件
  1. 使用キャラクターに『よしお』『シノビアン』のどれかを使う。
  2. 1ステージ目で 『メロコア』『ハードロック』『ヤキュウロック』『デパファンク』 『メロコアLIVE』 『パンプ』のどれかを選んで、89500点以上、90500点以下でクリア。

2つの条件を同時に満たすと出現します。

 


 
最初はサントラverがまんま入るのかと思っていました。
さすがに長すぎたので、後半+αになっていました。
そのうち、ハードロックFULL LONGが入ったりして。
でも3曲分。それもSA・DA・ME。*TAMA
ふられ男の叫びをLONGで! *masaru
LONGになってかなり難しくなった印象を受けました。 *小林
ショートバージョンの続きということで2番から。
good-coolさん曲はいつも専属の凄腕譜面屋さんが作っているのですが
ショートと趣を変えるため、ucchieにふってみました。
ミスティに続くロング2曲目でひげを震わせて泣いていました。
とにかく声を切ってね!とお願いしていたため、すわボイス満載です。
曲が終わってからも遊べます。
せっかくなので関係ないのも入れときましたジュテーム。*wac
どんどん長くして、どんどん速く走らなくてはいけなくするという忍者の特訓方法を思いだしました。*ミコシバ
2番から始まるので初めて叩いたときはいきなりショックでした。
メロコアとどちらを収録するかで悩んだのですが、8のライブ版と連続になっちゃうので今回はこちらに。次回があるならあの語りの所を熱く叩きたいナ。おやじー。*shio
いやー、熱いですね!SA-DA-ME かー。うーむ。がんばろうっと。*ちょび。
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.