痛々しいほどにまっすぐでロングで英詞なあいのうた。

platonic loveでは、ロックテイストにアレンジしていましたが、
元々はこちらの、英語歌詞とアコースティックなアレンジでした。
ヴィンテージのテープエコーを駆使して派手に空間を作りました。

* 南雲玲生 *

ロングverは「pop'n music 9 AC CS pop'n music7」に収録されてるよ。



 
今回初お目見えの、譜面職人泣かせ、LONG曲はどうでしたか?
曲説明も、元曲を上手くパロッてるので面白いですよ。*TAMA
ロケテ初披露のLONG曲です。好感触でよかったかな?*masaru
物語みたいですよね。世界に入っちゃうような感覚です。 *小林
基板が変わったおかげで、以前から要望の多かったロング曲がゲームとして楽しめるようになりました! この曲はノーマルをゆったりと遊ぶと、α波がでちゃうような不思議な感覚になれます。*tera
最初にデモを聴いた時の感動がよみがえりました。いい曲ですね。
それはさておき。めくるめくロングの世界へ、新しいポップンの世界へようこそ。
特にこの曲はプレイ中に別の世界へ連れて行かれることでチーム員からも恐れられていました。
腕に覚えのある人ほどノーマル譜面で体験してみるとよいです。2度目の間奏辺りで心に波が来ます。α波かどうかは不明。 *wac
途中の繰り返しが気持ちよくて好きです。
なんか不思議な浮遊感が。 *ミコシバ
南雲さんお得意のダブダブミックスですね。サントラをヘッドホンで聴いてるとどこか遠くへ飛ばされそう・・・・。曲紹介イラストは単に顔色が悪いように見えますが、背景がなにもなくても右上のような青い月の光を感じてもらえたらなぁと・・・。*shio
スゴーイですねー。ミスティーのロングですねー。ロングにじんわりですねー!*ちょび。
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.