スタイリッシュにラディカルに。色褪せない青春の衝動。

昔イギリスに小粋な音楽があったとな。
ファッショナブルでスカシてて、
でもそれだけじゃなくって、
時代と国民性、そして思想、
それらを感じ表現していくのが音楽であり
アートであると、頑なに信じていた。
ベスパに乗ったマッシュルームカットの
おかしな連中。
そんな時代の事、たくさん映画にもなってるけど
やっぱり「さらば青春の光」が、今観ると笑える。
なんだか判らないけど敵と味方がハッキリして
いた時代。

* 世流源風 *




ロンドンっこに大人気のモッズバンドのギタリスト。
彼のファッションを真似するキッズたちが後を絶たないんだって!

21世紀でもモッズスタイルは男の子女の子に人気ですね。
かっちり仕立てたスーツにぴかぴかの靴。そしてベスパ。
つけまつげに細い眉毛にボブカット。そしてミニスカート。
この時代だけ今でも古くさく感じないのは何故かしら。
なので、あえてそのまんまにデザインもすんなり決まりました。カフスボタンなのがお洒落ポイントです。あと髪のさらさら具合にもこだわってみました。

* shio *



 
あんなに細かい階段譜面はコンボつなげませんって。*TAMA
モッズってもっともっとこうギターがギャンギャンいってるイメージがあるんですが、こんな感じもいいです。 *小林
ベスパにはあこがれてました。 っつーかいまでもちょっと恋焦がれております。 *tera
某「誰」のベーシストさん追悼というわけではなかったのですが、ありそでなかったモッズです。
ジェフには腕をぐるんぐるんまわしてギターを弾いて欲しかったでーす。*wac
曲の雰囲気がとてもカッコイイ。
あとモッズもバイクのりには重要なスタイルのひとつだぜ。オレはあまり縁がないけど。 *ミコシバ
こーゆー変態系オルガン大好きです!インストなのもかっこいいなぁ。ちょっとコーラス?が入るけど。というかこのどこかやる気のない声が妙におかしかったです。*shio
 


>> music top

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.