pop'n music Sunny Park

pop'n music Sunny Park
ポップンミュージック設置店舗
お問い合わせはこちら
KONAMIの遊べる電子マネーPASELIについてはこちら
  • INFORMATION
  • あそびかた
  • 楽曲&キャラクター紹介
  • スタッフの一言
  • 自分のデータを見る(e-AMUSEMENT GATE サイトへ)
  • TOPへ戻る
ニューファンクロック

 

皆様はじめまして、七誌と申します。
小学生の頃から遊んでいた「pop'n music」に自分の曲が収録されるという夢が実現してとても嬉しく思います。

丁度自分がポップンを始めた頃はミッキーマサシさんをはじめ、このようなファンキーな感じの曲が多かった気がしまして、非常に自分の作風にも影響を受けている事から、昔のポップンに収録されてそうな曲を意識して制作致しました。

ファンキーかつロックでキメが多く、暑苦しいボーカル。ブラス隊とワカチョコワカチョコと鳴るワウギターがどこか懐かしい曲です。自分自身も汗だくになりながらボーカル録音したのを覚えています。
正直、今のポップンユーザーの方に受け入れて頂けるか、とても不安ではありましたが2次選考のネット投票では応援のメッセージを頂くなど御好評頂けたようで、投票してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

実際プレイしてみた所、キメの同時押しが楽しい適度な難しさのレベルになっておりましたので、バシバシと叩いて楽しんで頂ければ作曲者としてこれ以上の幸せはございません。
また自分がポップンでファンクというジャンルを知った事から、この曲からファンクという音楽に興味を持って頂ければとても嬉しく思います。
そして思い出すようにポップン10以下の旧作曲をプレイするとまた楽しいかもしれませんよ!

最後に今回このようなチャンスを与えて下さったKONAMIスタッフの皆様、投票、応援して頂いたポップンユーザーの方々、本当にありがとうございました。

それでは皆さん、KARISOMEたっぷり楽しんでくださいね!

 

触れただけでヤケドしそう!?
大人の恋を歌う熱いボーカルが大人気なんだって。

 

熱い!
曲の熱さにハスキーな声が凄く合っててステキです!
国民性なのか、燃え上がるような情熱曲ってあまりないので存在感がすごかったです。
あんまり熱いのでテルオも途中で脱いじゃいました。
ハイライトゾーンというものをみくびってまして、かなり何度も脱ぐのでびっくりしないでくださいね。。。
この脱ぎやすさ重視の衣装、元はといえばテルオの衣装アイデアの中に白ハイネック+皮ジャンがあったのですが、shioさんが見間違えたのか「素肌に皮ジャンのコレがいいね」…素肌?…了解です!!(^0^ゞ

テルオといえばこの髪型が一番のポイントですよね、ゆらめき、時に激しく燃える…彼の気持ちを代弁するかのように雄弁に語るのであった…とかつぶやきつつイメージを崩さないように描きました。髪型の方が目立っていますが意外に顔立ちも個性的で絶妙なバランスなのでその辺がんばりました。
勝ちアニメのミミちゃんはほっぺが赤いですがテルオに惚れてるのでなくて、熱くてぽっかぽかなイメージでした。
飛んできた木の葉も自然発火しちゃう程なので周囲の気温は相当なのではないかと推測されます。

七誌さんは話し声もハスキーなんですか?一度聞いてみたい〜
私はあまり声から入るタイプではないのですが、この曲を聴くとそう言う方の気持ちがわかる気がします。
七誌さん、ハスキー大好きです、ありがとうございました〜

ちっひ

テルオ

 
▲楽曲&キャラクター紹介TOPへ

STAFF COMMENTS

eimy
<

こちら、わたくしがデモからお気に入りで早く遊びたい〜とうずうずしていた楽曲になります。歌い方がとってもすきです!
キャラがテルオさんになったのもピッタリでしたね。脱いだのにはびっくりしました!笑 すごいサービスだ…


masaru
<

ファンクロックって、ポップンでも久しぶりのジャンルなのかな?
懐かしくもあり、また新鮮でもあり、魂ゆさぶられます!


とっきー
<

あつい一曲が入りましたね、待ってました!
楽曲も歌声もぐぐっときます、上手くいえないのですが聞きながらプレーしているとなんかグイグイきます。楽しい!
テルオさんもまさか脱ぐとは・・・!よっぽどあつかったんですかね。
パワーを感じる一曲です!


KC
<

H譜面を春までにはクリア出来る様になろう。


TAMA
<

全応募作品の中でも、個性がキラリと光っていました。
一度聞いたら忘れられないボーカルも印象深い。
ボーカル公募の際に一度お会いする機会があったのですが、声の印象どおりの人でしたねー。


まめしば
<

隠したぁぁー の文字にできないあの感じ、是非全国のアミューズメント施設で体感してください。
力強い歌声と、かっこいいギターとドラムに合わせて叩くと、うっかりどや顔してる僕がいます。キモティー!
サビ前のでれれでっでっでっでっでっででん!のとこもカッコいいぜぇ〜


が〜す〜
<

七誌さんの歌声が力づよい!
テルオのように熱い男だぜ!


shio
<

おとなセクシーな男性ボーカル。ちょっとひさしぶりでうれしいです。このギターもたまらないです。わかちこわかちこ☆ かっこいいな〜。七誌さんにもまた歌ってほしいな〜。
投票でもちょっと昔のポップンっぽいというコメントが多くて、この曲が支持されるのもなんとなくうれしく思いました。
アニメもおとなセクシーで「ちっひせめるなぁ〜」と思いきや・・あれ?そうなの??(アイデアを再確認) ・・・ほんとだー///やってもたー。・・・でも結果オーライです!!(^0^ゞ
そんな脱がせてしまったテルオさんも久々の登場となりました。彼はポップン7のときにユーザーさんから募集して名前をつけてもらったキャラなのです。(かごめ・ピータンと当時はA男C子パンダまつりといわれたものじゃ・・・)
思い返すと初めてのみんつく企画じゃないかな?そのテルオさんとみんつく20の新曲が共演できてとってもうれしいです。


PON
<

この男気あふれる声は一度聴いたら忘れられないです。
面接で顔を合わせた時の、彼のキャラクターも忘れられないです。
彼は元気だろうか。


wac
<

七誌くんは採用コメントでもお伝えしましたように
ボーカル公募にも応募してくれて、面接と歌唱実演もしてもらいました。
もちろんすでにオリジナルの方でも二次審査にすすんでいたことはわかってましたから
僕ら、あのカッコイイKARISOMEのボーカリストってどんな人なんだろうとわくわくしてました。
そこにあらわれた七誌くんはKARISOMEのボーカルからは想像のつかない
芸人オーラにあふれていて、なんというかそれだけで採用しそうになりました。
課題曲だけだったはずなのに、こちらの無茶ぶりでKARISOME歌ってもらっちゃって
ブースの外で「わーい生の本人歌唱だー」と喜んでました僕ら。

これからもオリジナル作曲家としてファンク成分を注入するのみならず
ボーカリストとしても活躍してほしいなあなんて思います。


▲楽曲&キャラクター紹介TOPへ