pop'n music Sunny Park

pop'n music Sunny Park
ポップンミュージック設置店舗
お問い合わせはこちら
KONAMIの遊べる電子マネーPASELIについてはこちら
  • INFORMATION
  • あそびかた
  • 楽曲&キャラクター紹介
  • スタッフの一言
  • 自分のデータを見る(e-AMUSEMENT GATE サイトへ)
  • TOPへ戻る


 

皆さん二度めまして!mamiです。

まさか二度目があるなんて自分でも全く思っていなくて、今こうしてコメントを書いているのもすごくすごく不思議な気分です……。

今回歌わせていただいた「うた」ですが、情操ディストピアとはちょっと違う、ポップで明るめな曲調になっております。歌詞もとっても素敵で感動的で、初めて歌詞を見ながら曲を聞いたときは、ちょっぴり涙が出ました!サビのメロディがおしゃれでなかなかうまく歌いこなせず、収録前日ちょっとお腹が痛かったのはナイショです。しかしたくさん練習したのでベストを尽くせたと思います。これが私の全力です!

曲のイメージを事前にwacさんに聞いていたこともあり、歌い方はそんなに前と変わっていません。巻き舌も健在です。しかし今回は元気いっぱい!なだけじゃなく、歌に込められたメッセージとか思いを自分なりにたーっくさん考えて考えて、それを歌にのせることも頑張りました!うたって素敵、うたって楽しい!!っていう悟りっぽい要素を叫びのようにいっぱい詰め込もうと頑張ったら、wacさんに「ここはちょっと抑えて」ってたくさん言われました。からまわった!!

収録の時は楽譜のとなりに担当キャラのうたちゃんの絵が置いてあって、wacさんがうたについてあれこれ難しいことを考えている間私はずっとうたちゃんとにらめっこしていました。恋に落ちた……!!!うたちゃんが居たせいか、そんなに緊張せずに、リラックスして収録できた気がします。
収録より前はうたちゃんを見たことがなかったので、元気元気!強そうに!と思いながら歌っていたのですが、「この子が歌っているイメージで」と言われてからは少し抑え目に、なかなかうまく言えないのですが、クールかつエモーショナルに、みたいなのを目指しました!そんなちょうキュートなうたちゃんにも注目です!!

冒頭にも書きましたが、こうして二曲もポップンに私の歌が入っているということが、本当に本当にとってもとーっても嬉しいです……!!そしてまたwacさんの素敵な曲を歌わせていただけるということもすごく光栄です!wacさんのことが大好きな姉にそろそろ嫉妬で殺されると思います。公募ボーカルとして選ばれてから私の世界は本当に、180度がらりと変わりました!改めて私は本当に本当に幸せ者だと思います、ちょっと泣きそう。
ジャンル名が「ポップミュージック」、タイトルも「うた」とど直球で、なんだかすごく強そうで恐縮です。しかし完成版を聞くと本当に素敵に出来上がっていて、自分が歌っているんじゃないみたいだなあと思いました。今回はコーラスも自分でやらせていただいて、たくさんつられちゃって大変だったのですが、神々しさをプラスできるように頑張りました。もらった音源が好きすぎて、何回も聞いてしまいます!ナルシストみたいで気持ち悪いですが、そんなことはないはずなのです!!それくらいうたが良い曲ということで!どうかどうか、他の公募組新曲二個とあわせて、たくさん遊んでくださいな!ぴょーんーぴょーこー!

<mami>


お久しぶりです。これがサニパ初の書き下ろしという体たらく。wacです。
このたびmamiさんにふたたび自分の曲を歌ってもらえることとなりまして。
自分にとってもとびきりありがたいことです。

この曲、曲自体はありきたりのポップソングなんですけど
mamiさんが歌うことに意味があった、というか
ぶっちゃければmamiさんの歌に救われた曲です。

前回の情操ディストピアではリアル中学生と脳内中学生の熱いコラボでしたが
今回はめでたく高校生になられたことだし一味違うのにしたいなってのがとっかかりで。

そこで今回のテーマは!明るい曲!
前回あやかしとか言って怪しい曲だったから今回はとにかく明るい曲がいいなって思ってまして!
全編メジャーキーな王道ポップミュージックを前回と同じ楽器編成のバンド形式で!
あやかしで見せてくれたこれぞmamiさんっていう個性と
まだみんなには見せてないポテンシャルの部分とを組み合わせたら
一味違った化学反応になるのではないかと目論んだわけです。

それだけ決めて他のことにかまけていたら
いつの間にかキャラアイデアの締切が迫ってきてしまい
これはやばい、ちっひに何かしらイメージを伝えなきゃ!と
落書きでうたさんの原型(ひどい)を描いた時に
ようやく「歌だけあればいい女の子」ってテーマが自分の中でも固まりました。

mamiさん自身の環境もたぶん大きく変わってて、僕もそれなり変わり…変わってんのかなどうかな。
改めて今のmamiさんに歌ってほしい曲はなんだろうと考えて
あの地点と今の地点をつなげてるものはやっぱり歌しかないかなーと。
mamiさんがこうしてポップンで歌ってるのも
「うたうたいてそうろう」から始まったわけだしね。

なにしろ僕は歌が歌えないので
歌いたいことがあっても誰かに歌ってもらうしかなくて
いつもどこかボーカリストさんに対し後ろめたい気持ちがあるのですけど。
逆に、自身の歌声でこれから世界とつながろうとしているmamiさんのような未来あるボーカリストにこそ
歌ってもらいたい歌ってのもあるかもなーと思って作った、歌のための歌、です。
歌とはなんぞや。ポップミュージックとはなんぞや、と。

そんな思いを詰め込んで
最終的に、絶望がバーゲンセールした、とても明るいポップミュージックになりました。
ポップミュージックってなんだろう。

あと曲名はそのままキャラクターうたさんの名前からとりました。
うたさんのうたです。うたさんて名前つけたのも僕ですけども。

こういうの名前負けするからマジでやめてほしいとか言ってた思い出がよぎりましたが
それ以上にエゴサしづらいからマジでやめてほしかった自分。

<wac>
 

学校という小さな世界のてっぺんでうたう、うた。

 

歌うことができなければ存在に意味が無い、歌うこと以外に全く興味が無いというストイックな女子高生のうたちゃん。
服装もこだわりがない子なのでボロボロにして欲しいとwacさんから要望をいただきまして試行錯誤しましたが、ボロボロすぎるとあまりにもかわいそうでなんとか今の形に落ち着きました。
放課後、学校という小さな世界のてっぺんで、目の前に広がる世界にむけて、今の全てを込めてうたをうたう女の子。

ボーカルは早くも2曲目の収録となりました、みんつくボーカル組のmamiさんです!祝〜!

wacさんからなかなか曲が届かず、mamiさんは待ちくたびれただろうなと思います。
同じ3人組で、同じタッグで、前よりさらに良い曲を!っていうこだわりをひしひし感じたので、黙って待っていた…かったのですがそんな優しさはとうに捨てた!
3人組なのにmamiさんだけ収録できなかったら大変ですからね!!!

mamiさんはデビュー曲「情操ディストピア」に続き、聴いているこちらがのみこまれてしまいそうなパワーに磨きがかかってます!
今を生きるティーンにしか出せないリアルな感情っていうのはこういうものなんだな〜って実感します。
すてきなうたを本当にありがとうございました〜

声にすばらしい個性があって映像がくっついてくるというか、テンコちゃんが離れないので同じ高校でうたを通じた出会いを織り交ぜてみました。
お互い声をかけたりはしなさそうですが歌声は知っている、みたいなステキな関係を築ける予感です。

ちっひ

うた

 

▲楽曲&キャラクター紹介TOPへ