TOP|ゲームソフトTOP|商品アンケート|お問い合わせ|利用上のご注意


■モード紹介
     
ARCADE MODE
アーケードモード画面写真
 

アーケード版の標準モードです。
3ステージ(条件を満たすと4ステージ)プレイできます。

 
   
EXPERT MODE
エキスパートモード画面写真
  5曲で構成されたコースをプレイし、より高いスコアを目指すモードです。
条件を満たすとゲーム終了時にパスワードが表示されます。パスワードをINTERNET RANKINGで登録し、全国のユーザーとスコアを競いましょう。
     
   
段位認定
段位認定画面写真
  「腕試し」をするモードです。級位・段位ごとにコースが用意されており、そのコースをクリアすると合格です。
初めは初段コースまでしか選べませんが、初段をクリアすると二段にチャレンジでき、さらに三段・四段…と最高十段まであります。
     
   
BEGINNER'S MODE
ビギナーズモード画面写真
  初めてIIDXをプレイする人のための、簡単な曲(譜面)がプレイできるモードです。画面表示やコントローラに慣れればビートマニアが一気に楽しくなります。まずはこのモードでコツをつかみましょう。
     
     
他、自由に曲をプレイできるFREE MODE, 練習に役立つ機能が使えるTRAINING MODEがあります。
     
   
スコアグラフ・ライバルデータ
スコアグラフ画面写真
 

AC版IIDX REDから搭載されたスコアグラフ表示機能を、PS2版にも搭載しました。

曲プレイ時に、最大3本のグラフが表示されます。
青:現在のスコア
緑:プレイヤーのハイスコア
赤:ライバルのスコア

     
ライバルデータ画面写真−1
  赤のグラフは、友達のスコアデータをライバルデータとして登録したときに表示されます。
PS2版IIDX REDでは、友達のメモリーカードからIIDX REDのスコアデータを読み込んでライバルデータとして登録することができます(最大5人分)。
ライバルデータを登録すると、スコアグラフウィンドウのターゲットリストに追加されます。
     
ライバルデータ画面写真−2
 
曲選択画面の「HIGHER THAN RIVAL」フォルダには、プレイヤーのスコアがターゲットライバルのスコアを上回っている曲が並びます。
さらにライバルのスコア、プレイヤースコアとの差分値も確認できます。
     
ゴーストスコア画面写真
  また、自己ベスト・ライバルスコアには、サンプリングされたスコアデータが含まれています。このデータを元に曲演奏中の任意の時点でのスコア近似値(ゴーストスコア)を算出し、プレイ中のスコアとリアルタイムで比較することができます。
(注:ゴーストスコアはスコアの経過を正確に再現するものではなく、いくらかの誤差を含みます。)
ゴースト表示をONにすると、ターゲット(自己ベストまたはライバル)のゴーストスコアとの差分値が表示されます。その時点でターゲットのスコアをどれくらいリードしているかの目安になります。
     
   
ゲームオプション/HI-SPEED
ハイスピード画面写真
  HI-SPEEDに4.5(音符移動速度3.75倍),5.0(同4.0倍)を追加しました。
また、曲プレイ中でもHI-SPEEDが変更可能となりました。これによって、エキスパートコースをプレイする際、それぞれの曲でHI-SPEEDを変更することができます。
     
   
ゲームオプション/HIDDEN+, SUDDEN+
HIDDEN+,SUDDEN+画面写真
  音符を隠す範囲をコントロール可能にしたオプションです。それぞれ譜面の下部・上部を隠します。曲プレイ中にSTARTボタンを押しながらターンテーブルを回すことでカバー位置を調節できます(専用コントローラの場合)。
STARTボタンを素早く2回押すとカバーの表示・非表示が切り替わります。また、HIDDEN/SUDDEN共にOFFのときSTARTボタンを素早く2回押すと、SUDDEN+のカバーが表示されます(段位認定でSUDDEN+を使いたいときはこれで)。
ちなみに、曲プレイ強制終了の操作は「STARTボタンとSELECTボタンを両方押しっぱなし」に変更となりました。
     
   
カスタマイズ
カスタマイズ画面写真
  曲プレイ時のスキンを変更できます。
各パーツのデザインパターンは、条件を満たすことで選択可能となります。
     


▲GO Top





beatmaniaIIDX GATEWAY
beatmaniaIIDX GATEWAY