※数に限りがございます。当キャンペーンは特典がなくなり次第終了とさせていただきます。
※お店によっては一部取り扱いの店舗もございます。
クリエーターコメント
サウンド 山根ミチル
「ゼアドの肖像」(ボーナストラック)
ゼアドの偽善と本質を、ゲームのドラマ部分のテーマとして、考えました。
その2つのテーマを元に編曲した楽曲です。A−B−Cの3つの部分のうち、Aは、ゼアドの偽善を、Bは、イラストを拝見したときに、聖職者のイメージが強かったので、中世 ヨーロッパの教会音楽を彷彿とさせる楽想を、Cは、Bを発展させた後にゼアドの本質、悪の部分を表現しています。
キャラクターデザイン 小島文美
こんにちは。
このたびは山根ミチル氏とのセットや分不相応な諷いに恐縮緊張の処、大変不慣れな事にトライさせて頂きました。

「こんなのヘクターじゃない」(あれ?笑)「絵だけ描いていればよろし」と叱責のお声ご尤もで、……素に正直に申しまして、フォーマットに沿ったブロマイド的な絵やタッチに辛さを感じていた折りでした。善くも悪くも描きはペンに委ねています。
内容も作業も駆け足で、至らぬ処ばかりの中、それでも精一杯描きましたが決してエピソードを絞るものでなく、皆さんのイメージのきっかけのひとつになどなりましたら、という企画でした。小頁です、そのように御覧頂けましたら幸甚です。

「若きヘクターの悩み」…?彼については掌ばかり見つめていそうな人に描いてしまいましたが、これまでや製作中に伺ったニュアンスを振返りつつ些細な、笑われそうな四畳半的な(泣)事までIGA氏に尋ね、注釈して頂きましたがイメージへ力及ばずかと…。有難うございました、すみません。

ゲームの付随にはそれなりに表現の制約がありますが、物語として自由に確立しじっくりお楽しみ頂けるコミックが国内で「佐々倉コウ」氏(「悪魔城ドラキュラ・闇の呪印」/メディアファクトリー刊)の手により書かれております、この場で僭越ですがそちらもどうぞ宜しく御愛読下さい。今回、私の方でもこのような形になり、物語として気にされる方には混乱されるかもしれません。設定から各々起こし、解釈・表現が異なりますが、真篇としてそちらに一任しております、…ヘクターもクールでカッコイイです!…何と言うか、代理母(わー)で産んだコがさらに里親さんの元で活躍してくれているような、電柱のウラで感涙してるキモチです。
ゲーム用では色々キャラクターの外周り、衣装など構造都合を優先しますが、(…少々今回は愛すべきB級味も望みましたが、アイザックのカタチが決まった辺りでなかばヤケクソに(笑)…いえ、良い意味で。…ジュリアさんは紅一点なので大事に造りました)デザインの頃にはよもや知らなかったもので…ご苦労おかけしていると…思います…ゴメンナサイ!(泣)…。でもとっても素敵に描いて下さってるのです〜(涙)!皆さん応援宜しくお願いします。

「悪魔精錬士」。…お城でアクマをこねているだけではないのですね。バック宙もトリプルアクセルも、色々あんなもので!?ヤットウもします、スゴイです。他にもヘクターさん、することが沢山。素敵なBGMの舞台も、東欧の山岳地の冷たく湿った霧や石積の匂いがしてきそうな中で、可憐なフェアリーや頼もしい遣い魔達と一緒にドキドキな魔物達と出逢います、…ラルフも”人”ゴ●シになりませんように……そして…!
皆さん楽しんで下さいね!

IGA氏、今件担当の江田氏、また、関連して頂いた武田氏、小澤氏、…沢山のお詫びとお礼を申し上げます。

そして皆さんにも、有難うございました。

小島文美