マザリカ CV:吉田聖子 「ザフィール家の剣士は祖国アイオニアと聖皇陛下にのみ剣を捧げる。」 剣術の名門・ザフィール家の100年前の当主。マクシモスの子孫で、マキアの先祖に当たる。もちろん蒼閃流の使い手。百年目の怪物との戦いでは聖皇国軍を率いてティオス砦で戦った。戦後はペリエの森で精神修養を行っている。無駄口を叩かず、表情も変えず、冷徹に聖皇国の敵を斬り裂く非情の刃を振るう。しかし、ある戦場で共に戦ったトルワドに対しては同じ蒼閃流として一度手合わせをしてみたいという気持ちが強くある。