ニド CV:田尻浩章 「や、やあ、イリアさん!どうしたんだい?」シュラートの大きな薬屋の跡取り息子。仕事柄、イリアとは接点が多い。調剤の腕は確かだがいまいち押しが弱いため、親からはまだ店を継がせてもらえない。本人も店を継ぐより一薬剤師でいたいと思っている。密かに、と言うよりかなりわかりやすくイリアに好意を寄せているが、相手に伝わっているのかどうかは定かではない。