フォルネ CV:安田奈緒子 「あなたたち、ヒマだったら手伝ってくれないかしら。」 100年前の魔石職人の子孫で、先祖が遺した文献に幼少時から触れるうち、魔石への興味が高じて研究するようになった。魔石生成スキルは研究に必要だから身につけただけで、本人は自分が魔石職人だとは思って
いない。家はフェアピークにあるものの、大半は珍しい魔石素材を探してあちこち旅をしている。