ツェレンドラム CV:足立由夏 「おまえはシグニイの忘れ形見なのだ。犬死にされては困る。」傭兵稼業をしているが、主人公と出会った時にはどことも契約しておらずフリーだった。若いころ主人公の母、シグニイと共に修行したことがあり、その人格と技に一目置いていた。剣1本で乱世を渡る女剣豪。無駄口は叩かず、いつも静かに落ち着いているが好敵手を前にした時だけはテンションが上がる。