ゴエモンDS

ゲームソフトTOPへ ご購入はこちら お問い合わせ ご利用について
TOPへ 更新履歴 制作者日記 攻略法 ゴエモン資料館 ダウンロード ミニゲーム リンク

制作者日記
 [2005年3月25日]
いやー、長らくお待たせいたしました。

ようやくGBA版「がんばれゴエモン1・2〜ゆき姫とマッギネス〜」
4月21日(木)に3990円(税込み)で発売いたします。

久しぶりですよ、こんな苦しい制作って。
最初は移植なんで、手堅いスケジュールでいけるかな?と思ったのですが、SFCの特殊処理がてんこ盛りの「ゴエモン2」の移植が難航。あれよあれよと言ううちに、ズルスルと制作期間が延びて、結局、グラフィック以外は全部作り直していました。

イライラしながら待ってくれていた人はごめんなさい。
この場を借りてお詫び申し上げます。ゴエモン統括プロデューサーの蛭子さんも、下のイラストのように謝ってるんで許してください。


統括プロデューサーの蛭子さん「すみませんでした。」

イラストは、社内のとある営業会議の1シーンを忠実に再現したものなのすが・・・、出席者のみなさんの視線の冷たい事。

「着ぐるみ着たら少しは笑ってくれるかな!ガハハ!」

って蛭子さんが「エビス丸の着ぐるみ」で壇上に上がったのですが、凍りつくような雰囲気の中、着ぐるみで謝ってる蛭子さんが、とても痛々しかったです。

そりゃそうですよね、もう既に発売告知までしちゃった後の延期ですから、皆様のお怒りもごもっともです。
発売延期の恐ろしさを痛感した一日でした。
今後は、二度と発売延期が無いようにいたします。

そうそう、今回の3990円(税込み)って低価格に驚かれた方もいるのではないでしょうか?
SFCのゆき姫ってROM容量は8Mで、マッギネスは16Mなのです。
合わせて24M。容量は低めの32MのROMでなんとか入るかな?って感じで進めてました。
色んな努力を重ねて、販売価格を計算すると32MのROMだと税込みでギリギリ4000円の価格を切る事が判明。

「絶対32Mは死守じゃ!」

って事でノリノリで制作を進めていました。そしたら・・・、制作は延期するわ、どんどんROM容量は増えるわで、最終的には4倍の128MのROM。製造価格やら、なんだか難しい計算をしている蛭子さんは、どんどんROMの容量が増えてゆくたびに、

「やばい・・・、やばい・・・。」

電卓ハジキながら真っ青になってました。「社内外に低価格でアナウンスしてしもーたんで、もう後戻りはできひん!」って事で、当初の計画通りの3990円(税込み)で発売となります。
文字通り、出血大サービスってやつですね。

そんなこんなで、GBA版「がんばれゴエモン1・2〜ゆき姫とマッギネス〜」なんとか、4月21日(木)に3990円(税込み)で発売いたします。

ぜひとも宜しくお願いいたします。
バックナンバーはこちら
2005年6月24日
「最終回」
2005年6月17日
「ミニゲーム」
2005年6月10日
「桂歌丸師匠」

2005年6月3日
「湯のみ2」

2005年5月27日
「メインビジュアル」
2005年5月20日
「湯のみ」
2005年5月13日
「真っ白に燃え尽きたあと」
2005年4月28日
「マスターUP!」
2005年4月22日
「ゴエモンインパクトで大合奏」
2005年4月15日
「GBA版ゴエモン発売間近」
2005年4月4日
「ゴエモン、エビス丸着ぐるみ」
2005年3月25日
「発売延期のお詫び。」
2005年1月14日
「ごあいさつ。」
(C) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
ページトップへ