KONAMI ゴエモン総合サイトへ ゲームソフトTOP ご購入はこちら 商品アンケート ご利用について お問い合わせ
がんばれゴエモン 東海道中大江戸天狗り返しの巻
TOPへ ゲーム紹介 物語 登場人物 めだま機能てんこ盛り
物語
日本の中世「江戸」を面白おかしく再現
ゴエモン達の冒険の舞台は「東海道」。
ひょんな事から犯罪者に間違われ、役人に追われる事に・・・。
真犯人を捕まえる為、西へ西へと東海道を下ってゆくゴエモン一行。
さて旅の行方やいかに。
落語家 桂歌丸師匠登場!
講談調で語られるオープニングとステージ間のデモは、落語家の桂歌丸師匠が語ります。
江戸弁で軽快な語り口調は絶品!

愉快な江戸の雰囲気を盛り上げます。
歌丸師匠の語り、「オープニングデモを観る!」


「東海道五十三次」って知ってる?
東海道は、江戸の日本橋から京の三条大橋をつなぐ道のこと。
日本橋と三条大橋の間には53もの宿場町がありました。
当時、飛脚が荷物を運ぶには隣り合った宿場町まで、と言う取り決めがあり、次の宿場町では必ず荷物のつぎ変えを行なわなければなりません。

53の宿場町で荷物のつぎ変えを行ないますので、五十三次と呼ばれるようになったのが由来だそうです。

今回のゴエモンでは、多くの人が行き交い栄えたこの東海道五十三次を舞台に物語が進行いたします。


「東海道」を舞台に、ゴエモン達が大活躍!
ボス戦 エビス ヤエが人魚で移動 ミニゲーム陶芸工房


プロデュース:ゴエモン制作委員会
(C) 1986 2005 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
ページトップへ