局地的反乱、地域紛争、テロ活動に対処すべく 特殊作戦部隊が、極秘裡に編成された。
――その名を「FOXHOUND」――
「FOXHOUND」は政治色が強く、軍事介入できない、
不正規戦などの場合、敵地に単独潜入し秘密裡に任務を遂行する。
いわば「現代の忍者」とも言える部隊である。

----------------------------------------------------------------

80年代後半に、英雄的かつ狂人とも云われたひとりの傭兵によって誕生した武装要塞国家「アウターヘブン」……。
今、南アフリカの奥地にあるこの地で、何かが起こっていた。
全世界の戦争の歴史を塗り変えてしまう恐るべき殺戮兵器が、極秘裏に開発されているというのである。

その最終兵器の情報収集の為、特殊部隊「FOXHOUND」のひとりグレイ・フォックスが派遣された。
しかし数日後「メタルギア……」との連絡を最後に消息を絶ってしまった。
グレイ・フォックスの失踪は、最終兵器の噂を裏付けるものなのだろうか……。

再び特殊部隊「FOXHOUND」に任務が下る!

今回の潜入工作員は「FOXHOUND」に入隊したばかりの新米兵ソリッド・スネーク。
彼の任務はグレイ・フォックスの消息を追い「メタルギア」の正体を探り破壊すること。
ソリッド・スネークは無線機だけを手に、単身、初めての戦場へ向かう。

「アウターヘブン」には世界各国から優秀な傭兵達が集結してきているという。
果たしてソリッドスネークは、任務を遂行できるのか?
無線機から「FOXHOUND」総司令官ビッグボスの声がする。

「ソリッド・スネーク!これは訓練ではない、実戦だ。幸運を祈る……」

彼の頭の中で、銃声が鳴り始めた――。


トップページ | イントロダクション | ストーリー | 登場キャラクター紹介 | ゲームのヒント
   Kojima Production TOP    MGS General Site TOP    GameSoft TOP