メタルギアシリーズの原点、家庭用ゲーム機初の復刻!
伝説の傭兵「ソリッド・スネーク」誕生の瞬間がいまここに!!



ビデオゲーム黎明期、アクションゲームといえば、ただ敵を倒して進んでいくものだった。 しかし1987年、そのルールを根底からひっくり返したアクションゲームが誕生した。 そのゲームこそ、小島秀夫初監督作品「メタルギア」。

ファミコン隆盛期の当時、MSX2というハードで出現したこのゲームは、 敵に見つからないように進んでいくというスパイ(諜報)活動…つまり「潜入」をテーマにした作品だった。 21世紀の今でこそ「ステルスゲーム」というジャンルは全世界でポピュラージャンルになっているが、 この「メタルギア」こそが、全てのステルスゲームの原点であったのだ。



その後「メタルギア」は、ファミコンにも登場するが、ハードにあわせて内容が大幅に変更されていたため、移植というよりはほぼ別タイトルのようなものであった。
そして2006年。約20年の時を経て、今回「METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE : DISC2 PERSISTENCE」に、この「MSX2版メタルギア」が復刻移植、収録されることになった。

今でこそ伝説の傭兵と呼ばれる「ソリッド・スネーク」だが、その新米兵士時代を描いた作品で、彼の初任務がこのゲームに収録されている。 古参のメタルギアファンにとっては待望、MGSからのファンにとっては念願の完全復刻!
「METAL GEAR SAGA」の記念すべき第1作を、いまこそ味わいつくせ!!
 

  Kojima Production TOP    MGS General Site TOP    GameSoft TOP