■ てんとう虫コミックス 「ボクらの太陽 太陽少年ジャンゴ」


【商品名】
ボクらの太陽 太陽少年ジャンゴ(1巻〜4巻…以下続刊)
※ 書店にないときは注文しよう!

【発行・発売】
小学館

【原案】
小島 秀夫

【定価 および(本体価格)】
410円 (本体390円)

【1巻のみどころ】
ボクらのジャンゴがコミックに登場!
世界はイモータルと呼ばれる4人の吸血鬼(ヴァンパイア)の手により闇に包まれていた。
太陽を取り戻すため、行方不明の大好きな”兄ちゃん”を探すため、太陽少年ジャンゴは、太陽の精霊”おてんこ”とともにイモータルとの戦いに挑む!
待望の第1巻、好評発売中!

【2巻のみどころ】
1人目のイモータル”伯爵”を倒したジャンゴは次なる敵、氷のガルム、巨人のムスペルとのさらなる激闘に身を投じる!
そして最後に現れた4人目のイモータルとは…。
過酷な運命がジャンゴの前に立ちはだかる!!
怒涛の展開を見せる第2巻、好評発売中!

【3巻のみどころ】
吸血鬼四人衆との戦いもいよいよ最終決戦!
最後の吸血鬼はなんと…かつての仲間だった!
ジャンゴは倒すことができるのか…?そして
さらなる敵と謎が明らかになる!!
特別読みきり「世紀の決戦 ジャンゴVSロックマン」
をも収録した 衝撃の第3巻!好評発売中!

【4巻のみどころ】
宿敵ダーインを倒すため、山の頂上にある暗黒城を目指すジャンゴたち。 しかしそこに立ちはだかったのは、新吸血鬼三人衆と、一万段もの階段だった。 ジャンゴの父も参戦し…、バトルはさらに激化する! 光と闇の対決…ついにクライマックス?!好評発売中!

【関連リンク】
>> 月刊コロコロコミック 公式サイト
>> 小学館 公式サイト


前のグッズ紹介を見る「シンボク」トップページ