■「週刊ファミ通 2005年8月5日号」の新作ゲームクロスレビューにて『プラチナ殿堂入り』を果たしました。
2005年8月25日

2005年7月22日発売「週刊ファミ通 2005年8月5日号」の新作ゲームクロスレビューにて、「新・ボクらの太陽 逆襲のサバタ」が40点満点中37点を獲得し『プラチナ殿堂入り』を果たしたぞ!

週刊ファミ通 2005年8月5日号(7月22日発売)
新作ゲームクロスレビュー
( 合計37点 プラチナ殿堂入り )
あまのっさん
9点
山本ペンキ
9点
すさまじいサービス精神で、主人公の成長や戦闘にかかわることから、バイクなどの遊び要素まで、非常にやり込める作品。本筋の遊びやすさ、パズルの要素の歯ごたえもいい。本作の宿命として天候に影響される部分があるので、価値観次第で評価にプラスマイナスが生じることも。 とにかく盛りだくさん。銃の特性で解く仕掛けや、太陽の光の強弱でダンジョンが見せる多彩な変化……とにかく凝った仕掛けで飽きさせない。クリアーしたダンジョンにもミッションが設けられており、経験値稼ぎが作業化することを防いでます。武器の強化やバイクの改造も◎。
菅谷あゆむ
10点
ローリング内沢
9点
クセのあるゲーム性や謎解きは、相変わらず冒険者の心を引きつける。前作よりも育成やカスタマイズといったシステム面が強化され、冒険の幅が広がりをみせた。そのため、一度のプレイで得られる楽しみが前作以上に多い。それにしても、“ガリガリ君コーラ”が欲しいなぁ〜!! 今作は比較的アクションに重きを置いた内容。バイクによるレースや、マシンのカスタマイズなどの遊びが増えたのを始め、新たな武器の追加や主人公の変身などにより、攻撃アクションの幅も広がった印象。その分、戦略性も高くなったが煩雑さはなく、遊びやすい作りはさすが。
※ 週刊ファミ通 殿堂入りソフトとは?
週刊ファミ通クロスレビューにて高得点を獲得した、ファミ通が良質ゲームとして認めるオススメのソフトのこと。 合計30点以上は「シルバー」、32点以上は「ゴールド」、35点以上には「プラチナ」が与えられます。

そして殿堂入りにあたり「週刊ファミ通:ゲームの殿堂」コーナーにて、2週連続合計4ページの特集記事が掲載!
雑誌の発売日に関しては、「雑誌掲載情報」で確認してね!!

>>シンボク「雑誌掲載情報」ページはこちら

「シンボク」トップページ次のニュース記事