■ものがたり

■前作のあらすじ

■登場キャラクター
・太陽サイド
・暗黒サイド



人々が太陽を忘れた暗黒の時代。
闇の一族「イモータル」の出現により、
太陽の街「サン・ミゲル」は死の街と化した。

太陽銃「ガン・デル・ソル」の継承者、太陽少年「ジャンゴ」は、
父の仇、ヴァンパイア・ロード「伯爵」を追い死の都「イストラカン」に乗り込む。
太陽の使者「おてんこさま」の助けを借り伯爵を倒したジャンゴは、
大地の巫女「リタ」と共に生命のシンボル「太陽樹」を復活させるが、
その前に新たな刺客、暗黒少年「サバタ」が立ちふさがる。
サバタが操る闇の守護者「ムスペル」と「ガルム」、
そして嘆きの魔女「カーミラ」・・・
激闘の末、クイーン・オブ・イモータル「ヘル」の居城へと辿り着いたジャンゴは、
母である月下美人「マーニ」を取り込んだヘルを前に苦戦を強いられるが、
自らの出生の秘密を知ったサバタと共に、
ついにはヘルを倒し、死の都を浄化するのであった。



(C) 2003 2004 Konami