INTRODUCTION

KONAMI ロゴ

  • HOME
  • SPECIAL EDITION
  • INFORMATION
  • LINEUP
  • INTRODUCTION
  • MOVIE
  • STORY
  • CHARACTERS
  • TRIAL
  • DLC
  • WEB MANUAL
  • STAFF NOTE
  • COMIC
  • ILLUSTRATION CONTEST

「ガンズ オブ ザ パトリオット」事件から4年。
高周波ブレードを装備した雷電は、サイボーグの普及が進む世界を舞台に、
壮快かつ繊細な“斬る”超人アクションを繰り広げる。

小島プロダクションとプラチナゲームズ、奇跡のコラボレーションで世界に贈る、
MGシリーズを継承したスネークではない「R」の物語が誕生。
斬るのは“善”か“悪”か―

銃弾を撥ねつけ、高速で駆け抜ける“ニンジャラン”など、サイボーグならではの驚異的な身体能力を活かした多彩なアクションで雷電が突き進む!
主力武器の高周波ブレードは等身大のサイボーグ兵士のみならず、飛んでくるミサイル、建築物、巨大ボスに至るまで様々なものを斬りまくることが可能。

超高速の斬撃をハイスピードカメラ風に再現する“斬撃モード”では、達人のごとく狙った箇所を的確に斬り刻むことも。
切断結果をリアルタイムに生成する自由切断システムで、かつてない“斬る手応え”を再現。やり込むほど、超人的アクションがキマる!

2007-2009 METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY

若き雷電を巻き込む怪事件

人質となったアメリカ大統領を救うため、テロリストが占拠する原油処理施設に潜入した新人時代の雷電。
しかし敵の陰謀を暴くうち、自らの記憶が不確かなものと気づく。真実は何処に。

2014 METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS

MGRの源流、雷電の活躍

PMC(民間軍事会社)大手5社を裏で束ねる“リキッド・オセロット”が、“戦士が生の充足を得られる世界”を実現すべく蹶起。
サイボーグとなって登場した雷電は、超人的な活躍でソリッド・スネークを援護する。

2018 METAL GEAR RISING REVENGEANCE

過去との対峙、一つの決断 雪辱に赴く再起動した雷電

世界中の民間軍事会社(PMC)を巻き込んだ「ガンズ オブ ザ パトリオット」事件から4年。
雷電はサイボーグとして民間軍事警備会社(PMSCs)“マヴェリック・セキュリティ・コンサルティング”に所属、警備業務に就いていた。
ある日、彼は復興を遂げたはずの国で多数のサイボーグを擁する勢力の襲撃を受け、警備中の首相を殺される。そればかりか敵の用心棒サムに敗れ、左目と左腕をも失ってしまった。敵の正体は米国のPMC“デスペラード・エンフォースメント”。
彼らがアブハジアの首都を占拠したとの情報を掴んだマヴェリック社代表ボリスは、アブハジア政府から同首都奪還の業務を受注。新たなサイボーグとして再起動した雷電は雪辱戦(リベンジ)に赴く。