1. 実況パワフルプロ野球2013 トップ
  2. オンライン
  3. オンラインサービス運営方針

通信対戦で熱い試合を楽しもう オンライン

Topページに戻る

パワプロスタジアム

オンラインサービス運営方針

1.運営方針総則

運営方針は、株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、当社)が提供する「実況パワフルプロ野球2013」(以下、本ソフトウェア)の「オンライン対戦サービス」(以下、本サービス)の利用規約に基づき規定された運営の原則となります。
当社は運営方針に従って本サービスを運営します。
運営方針の目的は、下記のとおりです。
(1) 本サービスにおけるサービスや発生しうる問題状況を解決すること。
(2) 本サービスのバランス、環境を保全するための対応を行うこと。

当社は運営方針の内容を予告無く変更することがあります。その際には運営方針の改訂版を、直ちに公式サイトに掲載し、掲載日より適用します。
お客様(以下、ユーザー)が運営方針に違反した場合、当社はユーザーに対し、警告及び「6.違反行為への制裁」に基づき制裁措置を行う場合があります。
ユーザーは運営方針の内容を熟知したうえで本サービスをご利用下さい。本サービスの利用に際してユーザーまたは第三者が損害を被ることがあっても、法令により免責が認められない場合を除き、当社はいかなる保証もしません。
ユーザーが運営方針に違反した場合、当社はユーザーに対し、警告及び「6.違反行為への制裁」に基づき制裁措置を行う場合があります。

2.当社の運営について

当社は本サービス内にゲームマスター(以下、GM )を配置します。
当社はユーザーが円滑に本サービスを利用できるようにサポート運営を行います。
当社は本サービス内で発生した諸問題の解決、ハラスメント行為、不正行為を行うユーザーを監視する役割を果たします。当社はユーザーの監視、ユーザーへの制裁措置等に関する問題や本サービス内のイベント等に関連した決定事項、情報管理等本サービスの運営全般に関する権限を持っています。多くのユーザーが、常に快適な環境で本サービスを楽しむことができるサポートを行います。
当社はサポートを必要とするユーザーからの質問、意見、要望等に対して可能な限り対応いたします。ただし、理由のない要望や他のユーザーに迷惑を及ぼす可能性のある要望、あるいはユーザーが自分自身にだけ有利にプレイを展開することができる情報の要望等への対応はいたしかねます。
当社はユーザーからの質問、意見、要望について、その情報を随時収集 / 検討しながら今後のサービス向上のための基礎資料を作成します。
ユーザーは本サービスの利用において当社から何らかの指示を受けた場合は、必ずその指示に従って下さい。
当社のユーザーに対するポリシーは次の通りです。

(1) ユーザーの個人情報を本人の許可なく他者に開示いたしません。
(2) ユーザーにパスワード等を本サービス上で尋ねることはありません。
(3) 特定のユーザーもしくはユーザー団体を支援いたしません。
(4) 常に中立的立場であり、特定のユーザーに対して悪意のある行為は行いません。
(5) 営目的以外で、当社がユーザーと対話をすることはありません。
(6) 公式に発表されていない情報について発言することはありません。

3.ユーザーの義務

ユーザーは利用規約や運営方針に違反してはいけません。
ユーザーは本サービスの不具合や問題点を見つけた場合、速やかに公式サイトに掲載されているお問合せフォームよりご報告ください。

4.禁止されている行為

下記事項に該当すると当社が判断する行為を行った場合、警告及び制裁措置が与えられます。
具体的な制裁規定については、「6.違反行為への制裁」を参照して下さい。

・本サービスにおいてユーザーが文字入力を任意で行うことのできる機能(プレイヤー名、ルームコメント、マイ コメント等)における不適切な表現の使用

(1) 公序良俗に反する内容を含む、または暗示する表現の使用
(2) 暴力的な内容を含む、または暗示する表現の使用
(3) 営業、宣伝、勧誘行為、選挙運動等政治的行為と取れる活動及び布教等宗教活動に関する表現の使用
(4) GMや当社、第三者、及び他の組織を対象とした、暴言、脅迫、中傷誹謗する表現の使用
(5) 特定の国籍、人種、宗教などに対する中傷誹謗する表現の使用
(6) 犯罪を構成、助長、誘発する発言及び、それらに結びつくと判断される表現の使用
(7) 個人を特定することのできる情報、または複数の内容を照合することで個人を特定することのできる情報を流布する行為
(8) 他者の個人情報を収集することを意図した表現の使用
(9) 不利益行為、荒らし行為を意図する可能性があると判断される表現の使用
(10) 本サービスの運営を妨げる等の可能性があると判断される表現の使用
(11) アカウントを譲渡することや他のユーザーとアカウントを共有する意図を含む表現の使用
(12) アカウント及びゲーム内アイテムを、現実の現金・物品・情報と取り引きするリアルマネートレード(RMT)を行う意図を含む表現の使用
(13) GMや当社従業員を連想させる内容、あるいは誤解を招くと判断される表現の使用
(14) 第三者の商標権、著作権等、権利を侵害する可能性があるものと判断される表現の使用
(15) その他、多くのユーザーに著しく不快感を与えると当社が判断する表現の使用
(16) 綴字の変更あるいは記号を使い、前項全てに関する同義語や同音語等、同様の内容を意図する表現の使用

・対戦プレイ中のマナー違反・対戦相手に著しい不快感を与える行為
・名称等における詐欺行為

(1) GMや当社従業員を詐称する行為
(2) その他、他のユーザーを騙す意図を持って実行される全ての行為

・ゲームシステムを利用した不正行為

(1) アカウントを譲渡することや他のユーザーとアカウントを共有する行為
(2) アカウントを、現実の現金・物品・情報と取り引きするリアルマネートレード(RMT)行為
(3) 不具合や問題点を確認した後、GMへ申告せずに他のユーザー等にその内容を公表する行為
(4) 不具合や問題点を利用して、本サービスに悪影響を与える行為
(5) ゲーム内ポイント(スコア、戦績等)を意図的に操作し、本サービスの運営に著しい影響を与える行為
(6) その他、本サービスの運営を妨害する行為

・法令に抵触する行為

(1) 本ソフトウェア及び本ソフトウェアプログラム等の改変、解析、違法データの作成及び流布等
(2) 第三者または虚偽の個人情報を利用して、アカウントを作成する行為
(3) 他のユーザーのアカウントを盗用する行為

5.ユーザー同士のトラブル

当社は、原則としてユーザー同士のトラブルには介入いたしません。ユーザー同士のトラブルに関しては自己の責任と費用においてユーザー同士で解決して下さい。ただし、ユーザー同士での解決が困難な場合や当事者以外へ被害が及んだ場合、本サービスの運営に影響を与える場合などにつきましては、この限りではありません。

6.違反行為への制裁

ユーザーが利用規約及び運営方針に違反した場合もしくは違反行為と疑われる場合、当社は該当するユーザーに対し、警告及び以下の制裁措置を行います。
当社からの警告にもかかわらず繰り返し違反行為を行うユーザーに対して、当社は通知なしにユーザーのアカウントを取り消すことができるものとします。

制裁措置は、違反行為を行ったアカウント以外にも該当ユーザーが所持していると当社及び GM が判断する全てのアカウントが対象となる場合があります。
警告、制裁措置の履歴は、該当ユーザーが所持していると当社及び GM が判断する全てのアカウント、該当アカウント内に存在する全てのプレイヤーキャラクター、該当アカウントで今後作成されるプレイヤーキャラクターに対して有効であるとものとします。
登録アカウント情報に依存しない情報を基に制限を実施する場合があります。

個別のユーザーに対して行った制裁措置について、制裁の内容を公開することはありません。また、制裁内容に関するご質問にも、返答はいたしかねます。

■制裁規定

箇所 違反行為 1回目 2回目 3回目
プレイヤー名 不適切な名称 警告、及び名称変更 アカウント永久停止
ユーザーが任意で
入力可能な項目
不適切な内容 警告、及び内容変更 アカウント永久停止
詐称行為 詐称行為
(GM、弊社従業員)
アカウント永久停止
詐称行為 警告 アカウント永久停止
不正行為 戦績の操作 警告 アカウント永久停止
その他、システムを利用した不正行為 警告 アカウント永久停止
その他 対戦マナー違反 注意勧告 警告 アカウント永久停止
犯罪行為 アカウント永久停止

※著しく悪質な違反行為については、上記に準じない形での制裁を行う場合があります。

7.ネットワークについて

本サービスに接続するため、ユーザー自身が用意した通信環境の品質に関しましては、当社では責任を負いかねます。
公式サイトにて公開している推奨環境以外の通信環境に関して、動作の保証はいたしかねます。通信環境に不備不足があることを理由に、本サービスを利用できない場合につきましては、本ソフトウェアの返品には応じられません。
本サービスを利用するためにはUDPポート開放ができる通信環境が必須です。UDPポート開放の詳細については、ご利用のプロバイダ、通信機器メーカーにご確認下さい。

2013年9月12日 制定