ページの先頭です

  1. トップ
  2. >制作者コラム

制作者コラム

「熱闘!パワフル甲子園」の制作スタッフがおくる制作者コラム。制作にまつわるあ~んな話やこ~んな話が盛りだくさん!

第2回モードの楽しみ方 栄冠への道編

みなさん、こんにちわ!
プログラマーのNYです。
今回は、「モードごとの楽しみ方」ということで、
モードごとの楽しみ方を紹介していきたいと思います。(そのままやん……)

このテーマでのコラムは、何回かに分けて続けていきますが、
初回はメインモードである『栄冠への道』モードの楽しみ方です。

『栄冠への道』は、自分は野球部の監督となって、すごろくのようなマップを進みながら、
選手を育てて、甲子園出場、そして全国制覇を目指すモードです。

プレイヤーは、新設野球部の監督になるわけですが、高校名や選手名も決めてしまうことができます!
高校名は自分の母校、選手名は学校の同級生や、
好きなアニメのキャラクターにしたりなんかすると、より愛着がわくと思いますよ。
また、今作では選手の下の名前も設定できるようにもなっています。

つぎに、どれぐらいの年数をプレイできるのか気になるところですが、
泣いても笑っても3年生は夏の大会が終わると卒業していってしまいます。
サヨナラは出会いの始まり……と言いますが、次の年の4月になると新入生が入部してきます。
その流れは、ずっと繰り返されるので、なんと無限に遊ぶことができます!

パワプロ14の「サクセス」モードで搭載された『栄冠ナイン』では
「中毒性がすごい!」「やめどきが分からない!」との
評価をいただいたので(少しホメすぎた感もありますが……)
その魂を受け継ぎ、今作でも健在です!

話がそれましたが、新入生は初期能力で特殊能力を持っている選手がいることがあるので
「能力詳細」画面で確認してみましょう。
思いもよらない強力な能力を持っていることもあるので、その選手をひいきめに育てるのもアリかもしれません。
卒業生はサヨナラですが、『街住民』となり、マップ画面の道中に現れることがあります!
卒業して、はい終わり!というわけでは決してありません!
『街住民』は、誕生日をむかえると歳をとっていきます。
そのときに、街を出ていってしまう住民もいますが、
運良く街を去らずにとある年齢までいくと、超レアな職業!?になるというウワサも・・・
長~くプレイして、自分の目で確認してみてください。
とある年齢まで・・・なんて無理だよ!という方は、Wi-Fiのスペシャルバザーに
注目しているといいことがあるかも・・・

つづいては、日程進行や練習についてです。
日程進行は、数字のついた進行カードを選んで、学校マップを進み、
練習することで選手たちを育てていきます。
選手を個性的に育てたい場合は、月イチで選手ひとりひとりに練習を設定できるので、
方向性を決めてあげください。

また、マップには、パネルが配置されており、パネルは様々な色分けがされています。
「青パネル」は良いことが起こるパネル
「赤パネル」は悪いことが起こるパネル
「黄パネル」は練習のポイントがアップするパネル
……といった具合です。
赤パネルは、絶対踏みたくないですね!
プレイしてしばらくすると、「校“内”ルート」「校“外”ルート」に分かれることがあります。
校内では選手たちやマネージャーに、そして校外では街住民のみなさんに出会うことができます。
選手パネルではキャプテンパネルというものがあり、
それに止まると「イバラの道」に進むかどうかの選択を迫られることがあります。
進めば、急成長!or ケガ!……どうするかは監督、アナタ次第です。

進行カードによる日程進行ですが、
今作では『コンボシステム』なるものが搭載されています。
同じ系統(ミート系、パワー系など……)の練習を続けると、練習でもらえる経験値が増えていきます!
ただし!練習器材が必要な練習では、器材の耐久度に注意しながらで………
また、練習メニューを設定でき、走力の強いチームにしたいなと思ったら、
走力系の練習ばかりをすることも可能になっています!
自分だけの最強メニューを作っていきましょう!

ところで、さきほど「学校マップを進む」と説明しましたが、
合宿に行ったり、甲子園に出場することで
見た目が合宿マップ、甲子園マップに変化します!
苦労して甲子園出場したときなどは、喜びも大幅にアップすると思いますよ!

その他、アイテムや器材も多数あるので
よりチームを強くできるようなアイテムを探してみましょう。

さて……『栄冠への道』の楽しみ方でしたが、楽しめそうでしょうか!
これはホンの一例なので、みなさんの楽しみ方を見つけていってくださいね。
では、「モードごとの楽しみ方 第2回目」でお会いしましょう!

プログラマーNY

ページトップへ