ページの先頭です

  1. トップ
  2. >制作者コラム

制作者コラム

「熱闘!パワフル甲子園」の制作スタッフがおくる制作者コラム。制作にまつわるあ~んな話やこ~んな話が盛りだくさん!

第4回デザインについて デザインコンセプト編

はじめましてこんにちは~。デザイナーのイチです。
さて早いものでこの制作者コラムも第4回目となるのですが、今回は僕が担当したキャラクターのデザインコンセプトなんかについてちょっと語らせていただいたりします。

さてさてデザインコンセプトだなんていきなり肩のこるような専門用語を掲げてしまいましたがおおまかに言うと熱闘! パワフル甲子園は絵的にどんな世界にするのか?ということです。

パワプロシリーズのキャラクターは歴代のデザインを見ても明らかですが、人間の体型を大きくデフォルメした形をしていますよね。
このデフォルメ体型を大きく変える!・・・ということは今回はさすがにしませんでしたが、ただ本家実況パワフルプロ野球やパワプロクンポケットシリーズの世界観をそのまま継ぐのも芸がありません。
今作はなんと言っても高校野球を舞台にしたゲーム!!
それならデザインにも高校野球特有の熱さ、若さ、泥臭さ、そして勢いをビジュアル面にも出していこうと開発が本格的にスタートする前にいろいろ試行錯誤してみました。

高校球児のデザインが決まるまで。
↑本家パワプロとパワポケのイメージを踏襲し、袖を足したり顔を幼くしたりシャドウを崩すことにより高校野球感を上げ、
  球児たちの良い意味でのラフさを表現しました。

球児のデザインにもなかなか四苦八苦しましたが、さらに難しかったのがマネージャーのデザイン。
「高校野球は選手が主役」とはいえ、高校球児達を支え、世界観に花を添えるマネージャー達も大事な立役者。
本来のパワプロのデザインを活かしつつ、さらに新しい魅力や息吹を注ぐようラフ画にラフ画を重ねていきました。

マネージャーのデザインが決まるまで。
↑個性をあまり出しすぎず、それでいて個々の特徴がはっきりしていて飽きのこない新しいデザイン。
  ついでに可愛くあるべき。
  女の子のデザインは楽しいですが毎回血の涙が流れます・・・

キャラクターデザインライン決定!!

そして完成したキャラクターデザインライン。
(僕の中では)見えた!これが高校野球感を注入したデザインだ!

・・・といいつつ制作中はおろかゲームが無事発売した今でもちゃんと「高校野球」できたのか不安もあります(汗)
手にとっていただいた方やゲームを遊んでいただいた方が少しでも「熱さ、若さ、泥臭さ、そして勢い」を感じてもらえればこれ幸いです。

さてさて、そんな感じで今回は熱闘! パワフル甲子園イラストのちょっとした裏側をみなさんに知っていただきました。
この先はどんな制作裏話が聞けることやら?
次回のコラムもお楽しみに!

デザイナーのイチでした!

ページトップへ