ページの先頭です

  1. トップ
  2. >栄冠への道

栄冠への道

プレイヤーは監督だ!最高のチームと共に栄冠を目指せ!!

とある高校の野球部の監督となり、「甲子園出場」「全国制覇」を目指すのが「栄冠への道」だ。ゲームは1年のサイクルを繰り返して進んでいくが、プレイ期間に期限はなく、何年でもプレイを続けることが可能。なお、毎年夏の大会終了後にチームをセーブでき、セーブしたチームで「激闘サバイバル」や「Wi-Fi通信」を楽しめるぞ。珠玉のチームを目指して栄冠への道のりを歩みだそう。

選手育成 どんな選手に育てるかは監督次第!

  • まずは、学校の設定だ。ユニフォームや名前、学校の所在地を決めよう。校数の多い都道府県は予選突破が厳しいが、勝ち抜いた際の成長度合いは大きくなる……といったように、所在地選びはプレイ内容に影響するぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 各都道府県には「名物」があるよ。イベントで手に入るからたくさん集めてみてね。名物を選手に食べさせると・・・何が起こるかな??
  • 「栄冠への道」では、配られた進行カードを使って日程を進めていく。カードに書かれた内容の練習を日数分だけ実行するぞ。また、選手は個人練習も行っており、月替わりの際に指示ができる。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 器材が増えていくとできる練習も増えてくるんや。さらに、同系統の練習を続けるとコンボが発生!!練習効果がめっちゃ上がるでぇ~!
  • 移動後には、停止したカラーパネルに応じてさまざまなイベントが発生。「青」なら良いことが、「白」は何も起こらず、「赤」なら悪いことが……。「黄色」は進行カードの効果がアップするぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 私たちマネージャーや、選手がいるキャラクタパネルでもイベントが発生します。学校を卒業した生徒も、さまざまなキャラクタになって登場します。
  • 「練習メニュー」は自由にカスタマイズが可能。グラウンドLVが高いほど多くの器材を設置できるぞ。効果の高い練習ほどサイズも大きいため、いかにしてグラウンドLVを保つかがカギとなる。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 個人練習で野手を投手に変更できるのよ。あと、ある器材が手に入ると特殊能力を覚えられる「スペシャル練習」が行えるわ。
  • 選手たちの性格はさまざま。性格は成長や、試合での伝令、イベントなどに影響するぞ。また、選手の体型もデータに影響があるらしい…マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 「ポジティブ」や「試合○」など「栄冠への道」特有の能力を持つ選手も登場するッス。なかには「野球の天才」なんてスゴそうな能力もあるみたいッスよ
  • ある出来事がきっかけで選手たちは覚醒するぞ。覚醒した選手は限界を超えて大きくパワーアップ!さらに、特殊能力を覚えやすくなったりするようだ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 覚醒のきっかけは、試合で大活躍だったり、彼女ができたりと人それぞれよ。選手の性格が影響するのかもね。
  • 分岐パネルに止まると校外マップへと移行。校外には街の住民との出会いが待っており、多くの恩恵を受けられるぞ。時には将来有望な中学生を見つけることも!?マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 校外マップの他にも、特殊能力を覚えやすい「合宿マップ」や、厳しい特訓が待ち受ける「いばらの道」などが登場するよ。
  • 選手を支えるマネージャーも個性豊か!登場するマネージャーは「おさげ」「ポニーテール」「ロングヘアー」「おかっぱ」「メガネ」の5タイプ。タイプにより起きるイベントも変わってくるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- マネージャーの能力は、イベントに大きな影響を与えます。「来たれ!マネージャー」で敏腕マネージャーを育ててみましょう。
  • ショップでは栄冠ポイントを使って野球道具や器材などの購入が可能。栄冠ポイントは、イベントや試合に勝つことなどで獲得できるぞ。なお、まれにレアなアイテムが出品されることもあるらしい。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 部室には「部室アイテム」をぎょーさん飾れるんや。置いとくだけで、めっちゃ効果があるらしいで。
  • 選手やマネージャーは卒業と同時に街の住民になる。住民たちは誕生日を迎えるごとに年を取り、年長であるほどイベントの効果が高くなるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 住民たちは、還暦をすぎると何かが起こるといわれているわ。まったく驚きね。
  • 野球部には評判があり、評判が高くなると進行カードの枚数が増えたり、新入部員が強力になったりといいことづくめ!目指せ強豪!目指せ名門!!マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 噂によると、名門以上の評判も存在するらしいッス。ただ、なかなか厳しい条件らしいッスよ。まっ、あくまで噂ッスけどね~。

試合 鍛えたチームの真価が問われる!

  • 試合はオートで進行していき、自ら指示を出せるタイミングは、チャンスまたはピンチのときなど状況により変化する。なお、試合前に選んだ注目選手は、投手なら走者が出たとき、野手なら打席が回ってきたときに指示を出すことになるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 試合に出た選手は経験値を得られます。大活躍した選手はスカウトさんの目に留まりますよ。プロ入りへの第一歩ですね。
  • 指示を出すときは、現在の状況で実行できる戦術カードが表示される。その中から的確な戦術カードを選んで采配をとろう。監督としての力量が試される瞬間だ!マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 采配だけで勝ち抜けるほど栄冠への道は甘くはないわ。少なくとも、四球連発を避けるために投手のコントロールは鍛えておくべきね。
  • 戦術カードの数値は、そのままその戦術の強さになる。この数値に影響を与えるのが選手の信頼度だ。信頼度が大きければ大きいほど、表示される戦術カードの数値は大きくなるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- いくら能力が高くても、選手と監督の間に信頼関係がなければ力は発揮できません。積極的に選手パネルに止まって絆を深めましょう。
  • ベンチに控える選手を伝令に向かわせることもできるぞ。選手の能力や調子を上げる効果があるので、ピンチのときに指示してみよう。ただし、1試合に使える伝令の回数は限られているので使いどころを考えよう。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- キャプテンが伝令に行くと、より効果が大きくなるッスよ。やっぱりキャプテンは一味違うッスね~。
  • 選手は一定の確率でハッスルし、いつも以上の力を発揮することがあるぞ。また、監督の「切り札」によってハッスルさせることも可能だ。ハッスル状態の効果は、選手の学年や性格により異なる。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 試合にスタメンで使われた選手は信頼度がグンと上がるで!ベンチ入りした選手もそれなりに上がるから、起用する選手はしっかり選んでや!
  • 選手にはテンションというパラメータがあり、超ノリノリから超ダメダメまでの5段階が存在。テンションは試合での調子に大きく影響を与えるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- テンションは「励ます」の進行カードで上げることができます。あと、私たちの洗濯が上手にできたときなども上がるみたいですね。

来たれ!マネージャー

ページトップへ