ページの先頭です

  1. トップ
  2. >ひと夏の甲子園

ひと夏の甲子園

お手軽だけど奥深い!ひと夏限りの熱き闘い!

舞台は古豪の野球部だが、事情はちょっと複雑だ……。実は今秋、隣町の学校と併合するため、この学校で甲子園を目指せるのは夏の大会が最後!奇跡とも言える甲子園出場をかけて、世界でイチバン熱い「ひと夏」が今、幕を開ける!!

  • 「ひと夏の甲子園」のプレイ期間は、8月の夏の大会が終わるまでの5ヶ月間。地方大会が始まる7月までは、わずか3ヶ月!とにかく選手を鍛えよう。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 基本的な進行方法は「栄冠への道」と変わらないッスよ。ただ、ここのマネージャーは「真夏ちゃん」で決まりッス。僕も出たかったッス……。
  • 試合後には校長先生からアイテムをもらえるぞ。1人の選手に対するアイテム使用数の制限はないので、アイテムをドンドンつぎ込もう。プレイ期間が短いのでなりふり構ってられないぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 出場校が多い地域は、必然的にもらえる経験値とアイテムが多くなるわね。ただし、予選突破はキツくなるわよ。
  • 「ひと夏の甲子園」には「監督LV」というパラメータがあり、試合を積み重ねることでアップするぞ。LVがあがると練習機材が追加されたり、選手の信頼度が高くなるなど良いことずくめだ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 「監督LV」は2回目以降のプレイにも引き継げるんや。つまり、やればやるほどナイスな状態から始められるっちゅうことやな。
  • この学校で、見事に甲子園出場を果たすと、2回目のプレイからは全国の都道府県から監督就任のオファーが続々と舞い込んでくるぞ。学校の状況やオファー内容はさまざま、さらに学校ごとに得られる特典も異なるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- 「監督LV」が高ければオファーの数も増えます。「監督LV」は試合に勝つと上がります。
  • 2回目以降のプレイも「ひと夏」限り。ただし、ゲームクリア時には、使用チームを「栄冠ポイント」を消費して登録することができるぞ。マネちょこ -マネージャーがちょこっと教えるヒント- オファーを達成しないとチームは登録できないよ。全国制覇を達成したチームは登録してみたいなぁ。

負けたら終わりの野球サバイバル!激闘サバイバル

ページトップへ