KONAMI
ゲームWii®

パロディウス

パロディウス ジャンル:シューティング

発売日:2010年1月12日

Wiiポイント:823

対応機種:Wii®

ダウンロードサービス名:バーチャルコンソール

仕様:本ソフトは「Wii」専用ソフトになります。
「バーチャルコンソール」とは、過去のゲーム機で発売された
ゲームソフトをWii上で再現したものです。
「Wiiショッピングチャンネル」でダウンロードして、
Wiiでお楽しみいただけます。
(バーチャルコンソールは店頭では販売しておりません。)
購入には「Wiiポイント」が必要です。

対応コントローラ:Wiiリモコン/クラシック/GCコントローラ
オリジナルハード:MSX

プレイ人数:1~2人

CERO年齢区分:A 全年齢対象

発売元:株式会社コナミデジタルエンタテインメント

ゲームの特徴

“夢と希望のプログラマー”であるタコが、地球に夢を取り戻すため、4人のスペースファイターとともに、敵である「バグ」退治に立ちあがる!「パロディウス」シリーズの元祖にして、今なお評価の高いシューティングゲーム。

ゲーム画面ゲーム画面

ストーリー
西暦1988年、受験シーズンのまっさかり、全地球的規模で人々は夢を失っていた。

若者たちは受験地獄に苦しみ、子どもたちは親よりもゲームパソコンを大切にすると言い、大人たちは日々の暮らしに追われ、世界各国ではスパイが暗躍し紛争が絶えず、民主主義と共産主義の衝突による第三次世界大戦勃発の不安は高まり、占星術師と科学者は地球の滅亡を説き、そして人々は次第に夢を失っていった………。今ここに宇宙を旅し、巡り会った星の人々に夢と希望を与えるプログラマー「タコ」がいた。若くして芸人を目指し、タコ八介に弟子入りし修行をつんだが、師匠の突然の水死により、横山クック門下に生きる望みを求めた。しかし、初舞台で観客にスミをかけてしまい、破門され、それ以来消息は断えていた。彼は、自ら修行の場を宇宙に求め、新しいエンターテイナー「夢プログラマー」として大成したのだった。全宇宙に夢と希望を与え、平和の芽を植えてやるのが彼の究極の芸だった。

んが、しかし、そうは八百屋?いや魚屋?でもない一杯飲み屋?じゃなくて、そう!問屋がおろさなかった。

宿敵バグの出現であった!

タコがプログラムして人々に与えた夢や希望をバグが食い蝕んでしまうのだった。そして彼の出現はいつも突然だった。タコがプログラミングを終え、その星を離れホッと一息ついていると、いきなりバグ発見の通報が入るのだった。飛んで駆けつけてもバグの姿はもうない。そんなタヌキ?キツネ?いやイタチごっこをくり返すのが常だった。

タコは考えた。タコも考えるのだ。バグを倒すには、もう一度かつてのデビューの地、地球を訪れ、初心忘るべからずなのだ。(何のこっちゃ?)

そんな全く解決にならない理由で地球を訪れたタコは我が目を疑った。かつての地球人は夢と希望にあふれ、人々は互いに信じ合い、尊敬し合い、相和し、相睦み、それはそれはほんにステキな星じゃった。

それが今や冒頭で説明したような有様。タコはゴックン、ピーン!ときた。これはバグの仕業に他ならない。バグが地球の近くに来ているのだ!これ以上地球が悪くないうちにバグを倒し、地球人の夢を取り戻さなくては!

その頃偶然、隠居生活を送り、ムーン旅行に出かけていたビックバイパーが小惑星近辺で地球人の夢をメイン料理にし、いただきますをしているバグを発見した。

タコは立ち上がった。タコも立つのだ。8本足だから力強い。そして、いきなりこじつけのような形で登場したビックバイパーと、強引ともいえる人選により、ペンギン、ゴエモン、ポポロンをパイプ?葉巻?たばこ?いや、パートナーとし、小惑星帯に向けて旅立ったのだ。

彼らの行く手には、いかなる運命が待ちかまえているのか!そりゃあんた、やってみな分からんわな。

ページの先頭へ
おすすめ商品
関連サイト
家庭用ゲーム機専用ダウンロードコンテンツ総合サイト
ケータイ版 KONAMIの商品・サービス情報
http://konami.jp