メカ娘
商品情報ラインナップ制作日誌メッセージ
メカ娘作戦本部通信 制作日誌

第9回 (03.25)

今日はいよいよ「メカ娘」の発売日です。
この作戦本部通信も、発売をもって一応「作戦完了」ということで今回にて終了とさせていただきます。
いままでおつきあいいただき、ありがとうございました。
これから「メカ娘」を手にされる皆さんはどんな楽しみ方をするのでしょうか?
そのまま飾るもよし、少し手を入れてもよし。自由な発想で楽しんでいただければ幸いです。

今回は、前々回の予告どおりに簡単なヴィネットを作りました。
設定としては「大戦末期、戦闘で廃虚と化した街に佇む3号突撃装甲歩兵G型」という感じのシチュエーションを想定して製作しています。
では、簡単に解説していきます。


1. 地面
スチレンボードにカッター刃の背や、ニードル(太めの針)を使って石畳の模様をけがいていきます。

2. 建物
地面と同じやりかたでレンガの壁をつくります。それにプラ板を貼って壁に残った漆喰や柱を再現します。紙に下書きをして、それをボードに張り付け、ガイドにすると作業がやりやすいでしょう。
3. 組み立て
壁と地面を接着し、周りにプラ屑などを適当にばらまいて瓦礫を再現。ラッカー系塗料で基本色を塗装後、エナメル系塗料、パステル等でウェザリングをします。(塗装前にスチレンボード部分にアクリル絵具のモデリングペーストを塗っておくとボードが溶けません)できあがった物を市販の木製ベースにとりつけます。(木製ベースにはプラ板にプリンタ出力した紙を張り付けて作ったタイトルプレートを取り付けてあります)以前に汚し塗装をした「3突」をベースに固定して完成です。

こんな感じでオリジナルのベースを作って飾るのも面白いと思います。
これくらいのサイズであれば1日で完成させられると思いますので、興味をもたれた方はお好きなシチュエーションでベースを製作されてみてはいかがでしょうか?

■ 今回使った材料
・ スチレンボード
・ プラ板
・ 木製ベース
・ エポキシパテ
・ ラッカーパテ
・ ラッカー系塗料各種
・ ラッカー系溶剤
・ エナメル系塗料各種
・ エナメル系溶剤
・ アクリル系溶剤
・ 筆(各種)
・ カッター
・ ニードル
・ 紙ヤスリ
(以上、模型店等で購入できます)
・ モデリングペースト(アクリル絵具)
・ パステル各種
・ 鉛筆

(丁稚:オガワラ)

※今回使用したフィギュアは試作品の為、実際の商品とは多少異なります。ご了承ください。
< 第8回
※ 箱の中には全5種類+アナザーカラーバージョン3種類のうちいずれか1つのフィギュアが入っています。
※ 写真と商品とは多少異なりますのでご了承ください。
 

(C) 2004 KONAMI (C) 島田フミカネ
このサイトについて 商品情報TOPへ   フィギュアTOPへ
Copyright Registered trademark