KONAMI

キャラクターの日常生活が、現実の時間や季節と連動
恋愛をテーマにした、新しいコミュニケーションゲーム
「ラブプラス」 9月3日発売


2009年7月7日
 

KONAMIは、恋愛をテーマにしたコミュニケーションゲーム「ラブプラス」(ニンテンドーDS)を9月3日に発売します。

「ラブプラス」は、美しい自然に囲まれた新興都市の高校を舞台に、高校生の恋の物語を楽しむことができるゲームソフトです。携帯型ゲーム機向けソフトの特長を活かし、いつでもどこでも、キャラクターとコミュニケーションを楽しむことができます。

「ラブプラス」

「ラブプラス」には、ゲーム内の時間が、現実の時間や季節と連動する機能「リアルタイムクロック」を搭載しています。これにより、ゲーム内のキャラクターの生活が、現実の時間と連動して、一緒に登校したり、学校で過ごしたりと変化します。また、季節に応じたさまざまなイベントを用意しているので、プレーヤーは、まるでキャラクターと同じ時間を過ごしているような親近感を感じることができます。

<リアルタイムクロックのイメージ>
午前7時:待ち合わせて一緒に登校 午後3時:放課後のクラブ活動 午後8時:デートの帰り道
午前7時:待ち合わせて一緒に登校 午後3時:放課後のクラブ活動 午後8時:デートの帰り道

登場するキャラクターは3人で、フルボイス対応となっています。キャラクターボイスには、声優の早見沙織さん、丹下桜さん、皆口裕子さんを起用しています。また、音声認識機能を使ったモードもあり、プレーヤーは、キャラクターと声でコミュニケーションをとることもできます。

<キャラクターの紹介>
高嶺愛花(たかね まなか) 小早川凛子(こばやかわ りんこ) 姉ケ崎寧々(あねがさき ねね)
高嶺愛花(たかね まなか)
声優:早見沙織さん
小早川凛子(こばやかわ りんこ)
声優:丹下 桜さん
姉ケ崎寧々(あねがさき ねね)
声優:皆口裕子さん

人物や背景を繊細なタッチで、丁寧に描くことで、初々しくて、爽やかな高校生の恋愛を表現しています。また、3Dで描かれたキャラクターは、プレーヤーとの会話に合わせて、顔の表情や、しぐさが豊かに変わります。

キャラクターの服装のデザインは、合計で400種類以上あり、髪型や髪の色も500種類を超えています。さらに、ゲーム内で発生するイベントの総数は、クリスマスや誕生日といった特定の時節に発生するイベントを含めると4,000種類以上あり、プレーヤーは、移り変わる季節を感じながら、コミュニケーションを楽しむことができます。また、タッチペンを使って、キャラクターと手をつなぐなどのスキンシップをとるイベントも用意しています。

「ラブプラス」は、これまでの恋愛ゲームとは異なり、プレーヤーが、キャラクターから告白されることを目的とするゲームではなく、告白されて恋人になってからゲームが本格的にスタートし、ゲームの中で、恋人とのコミュニケーションを楽しむ、新しいスタイルのコミュニケーションゲームです。

【商品情報】
商品名 ラブプラス
ジャンル コミュニケーション
発売日 2009年9月3日(木)
希望小売価格 5,800円(税込)
対応機種 ニンテンドーDS

画面は制作中のものです。
ニンテンドーDSは任天堂の商標です。
©2009 Konami Digital Entertainment

以上
English
©2009 Konami Digital Entertainment