KONAMI

映像

『東京国際アニメフェア2006』コナミブースにたくさんのご来場ありがとうございました!無事に新作4タイトルの制作発表と、コナミブースでの映像紹介を行いました。
コナミブースでのミニイベントは、いけなかった人にちょっとだけ雰囲気を味わってもらえればと思いサクッとリポートしたいと思います。


3月25日(土)は会場のメインステージで、4作品の制作発表ということで、なかなか見ごたえのあるステージが展開されました。

「おとぎ銃士赤ずきん」からは、三銃士の二人ですね。白雪姫役の立野香奈子さんといばら姫役の沢城みゆきさん。二人とも作品にかける熱い意気込みを語ってくれました。

「スカイガールズ」からはOP曲を歌う小坂りゆさん、そしてED曲と園宮可憐役も演じている後藤沙緒里さんが参加し、それぞれの曲を披露、両方ともすごくいい曲です。

「ときめきメモリアル」からは、ヒロイン天宮小百合役の牧島有希さん、桜井晴役の中尾良平さんが参加され、発売されたばかりの「心の扉」をデュエットです。

30分のステージの中、歌とトークのイベントはあっという間に終わってしまうくらい、中身の濃いものでした。

 

午後はコナミブースで、「おとぎ銃士赤ずきん」、「ときめきメモリアル」のトークイベントです。

「おとぎ銃士赤ずきん」は、メインステージに引き続き、白雪姫役の立野香奈子さんに加え、新たにグレーテル役の矢作紗友里さんが参加です。立野さん、矢作さんともに、25日、26日の二日間来ていただき、楽しいトークを爆発させていました!
特に立野さんは「OVA版のときにこの作品はTVアニメシリーズになる!」と予言しており、「願えば叶うもの」と皆に素晴らしいメッセージを贈ってもらいました。
最後にじゃんけん大会でサイン色紙のプレゼントをおこなったのですが、立野さんのじゃんけんパワーがハンパでない強さで、あっという間に大半が負けてしまい、白雪姫パワー大爆発のイベントとなりました。

「ときめきメモリアル」は午前中のステージから引き続き、牧島さん、中尾さんにブースに来ていただきました。中尾さんの声優になった意外な(?)動機に、みなさん大うけでしたよ。

(KUMA)

 


3月26日(日)は、「おとぎ銃士赤ずきん」、「スカイガールズ」、「ときめきメモリアル」の3つのトークイベントがコナミブースで行われました。

「おとぎ銃士赤ずきん」は前日に引き続き、立野さんと矢作さんのコンビで、コナミブースを大いに沸かせてくれました。矢作さんは前日とはうって変わって黒フチのメガネ姿がとってもキュートでファンの方々の熱い声援を受けていました。

「スカイガールズ」は、園宮可憐役の後藤沙緒里さんに加え、スカイガールズのリーダー一条瑛花役の伊藤静さん、優柔不断な少年速水たくみ役の白石涼子さんの強力コンビも参加、大変盛りあがったイベントとなりました。
伊藤さんは、なにげに小学生のときに学級委員長だったとかとのエピソードも披露してくれて早くもリーダーの貫禄です。
いつもは静かな物腰の後藤さんも、OP曲の小坂りゆさんの曲がすごくよい!とすごく熱く語ってくれたのが印象的でした。
白石さんは、最近はファッションに凝っているとかで、ステージの服もとってもお洒落なのでした。

そして、アニメフェアを締めくくったのは「ときめきメモリアル」です。

メタルユーキ氏はもちろんのこと、本作の三人のヒロインが始めてそろい踏みです!
今回のヒロイン三人は、監督、メタル氏含め皆がこの人しかいない!というくらい声とキャラクターのイメージがあっています。
とにかく完璧なキャスティング。伝統のときめきメモリアルを背負って立つだけあって三人とも独自の存在感があり、アニメの放映がとても楽しみになるイベントとなりました。
控え室に戻るときも三人で手を繋いで戻るなど、始めて会ったとは思えないくらい、すでにチームワークもばっちりでしたよ。

(KUMA)

▲ 写真左から白雪姫役の立野香奈子さんとグレーテル役の矢作紗友里さん。矢作さんのキュートなメガネっ子ぶりに注目です! ▲ 立野さんはさすが白雪姫役だけあってじゃんけんもとにかく強い! ▲ 「スカイガールズ」イベント風景です。後藤沙緒里さんが曲について熱く語ります!
▲ 左から後藤沙緒里さん、伊藤静さん、白石涼子さん ▲ ときめきメモリアルのイベントの様子です。メタルユーキさんも参加してくれました! ▲ 左から天宮小百合役の牧島有希さん、弥生水奈役の藤田咲さん、春日つかさ役の吉川友佳子さん。新しいときメモヒロイン三人、ついにそろい踏みです!
 

ページアップ
(c)2007 Konami Digital Entertainment Co.,Ltd.